呪術廻戦

呪術廻戦152話ネタバレ確定感想|破壊!禪院家の呪い全てに終止符を打つ?

こんにちは。ひらりです。

2021年6月14日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦152話『葦を啣む-跋-』を読みました。

151話では、真希が直哉に勝利しました。戦いが始まると直哉はトップスピードで真希を圧倒していたように見えましたが、真希はずっと直哉の投射呪法の仕組みを見ていたのです。

勝利を確信した直哉に、真希の強烈な一撃が入り、真希が勝利を収めたのでした。

それでは、この記事では、呪術廻戦152話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

呪術廻戦152話ネタバレ考察『破壊!禪院家の呪い?』

倒れた直哉を完全に絶命させた後、真希は再び屋敷の中に戻り残る者たちも皆殺しにします。

戦えない者、恐れる者、幼き者でも禪院家の人間であれば全てです。

禪院家と言うものがあるから、真希や真依が苦しみ、それを壊すことが真依のかけた呪いだからです。

ここで気になるのは真希自身も禪院家の人間であることです。

降霊術で現れた甚爾が伏黒に気づき最後は自害したように、真希も全てに終止符を打つべく自害するかもしれません。

その際、今の当主となった伏黒をどうするのかが気になるところです。

呪術廻戦152話ネタバレ考察『真希が来ないことに違和感』

真希は禪院家と組屋鞣造のアトリエに行って呪具を取って来ることを皆に伝えていました。

禪院家に人間がいてすんなりいかないことは皆も気づいていると思いますが、それでも来るのが遅すぎると気になっているでしょう。

もしも真希が自害を選んでいたら勿論来るはずはありません。

そんな予想をしていない皆は、禪院家で倒されてしまったと予想しているのではないでしょうか。

そして誰かが様子を見に来ます。そこで惨状を見た時、何を感じるのでしょうか。

呪術廻戦152話ネタバレ考察『秤は見つかった?』

虎杖は真希に言われて秤を探しに行っているはずです。

おおよその場所は伝えられているはずですが、そもそも虎杖は秤がどのような人物であるかを知りません。

家に1人でいるのであれば、そこにいるのが秤で間違いありませんが、もしも家にいなかった場合が困ります。

ギャンブル好きのようなので、この危険な街でもパチンコとかにいるのでしょうか。

「秤先輩いますかー?」などと言いながら歩いていた場合、血の気の多そうな秤はキレながら登場するかもしれません。

呪術廻戦152話最新話ネタバレ確定『葦を啣む-跋-』

真希は直哉を倒した後、母親の元に向かっていました。母親が居た台所は既に沢山の血の痕が壁についています。

真希は自分に怯える母親に対し、戻れと言った理由を聞きますが母親は真希の質問が分からない様子です。

母親はとにかく近づいてくる真希を拒みますが、直後声は途絶えて血が飛び散ります。

直哉はまだ生きていました。体は自由に動きませんが、それでも真希に対しての怒りをたぎらせています。

そんな直哉の元に、首元を血まみれにした真希の母親が現れます。手には包丁が握られています。

立つことも呪力を練ることも出来ない直哉の背中に母親が包丁を突き立てました。

消え行く意識の中、母親の頭には幼い娘2人と遊ぶ姿が浮かんでいました。

母親は子供を産んだことをよかったと最後に呟きます。

真希は真依の遺体を担いで禪院家を後にしていました。屋敷を出てすぐのところで、西宮が走ってきます。

真依が死んでしまったことを理解して西宮は泣き出しました。

西宮は真依に行くなと言っていたようです。そして言うことを聞かなかった真依を責めます。

真希は真依の遺体を西宮に託すと、西宮に何も告げずに去っていきます。これからのことを尋ねる西宮の質問にも答えませんでした。

その日、屋敷にいなかった炳、躯俱留隊全員が死亡しました。現場に残されていたのは呪具の物と思われるかすかな呪力だけでした。

五条家と加茂家は禪院家を御三家から除名するように提議しますが、総監部はこれを保留としています。

呪術廻戦152話感想

禪院家の全てを壊した真希ですが、母親の死に方だけはよくわかりませんでした。首の傷は真希につけられたものなのでしょうか?

最後に包丁を持って現れたのは、母親として最後に真希を守るためのものだと思いますが、それにしても直哉が生きていることを分かっていたことも不思議です。

真希は西宮に真依を預けた後に、屋敷外にいた残りの禪院家を殲滅しています。

敢えてその部分が結果だけで語られたことが、演出的によかったと感じました。

呪術廻戦153話考察予想

今回の話が伍ではなく跋、つまり後書きという意味であったことから、この葦を啣むはここで終わりです。

真希が禪院家を消滅させる話でした。この事から、次回が確実に場面を変えてくることが分かります。

禪院家の除名の話がすぐに出たことから、五条家と加茂家も今の事態を理解していることになります。

これまで高専関係者以外はあまり出てきませんでしたが、御三家関係者が出てくるとなると、また状況が荒れて面白くなりそうです。

▷呪術廻戦153話へ

まとめ

この記事では、呪術廻戦152話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。