呪術廻戦

呪術廻戦【119話】最新話ネタバレ確定&感想|渋谷事変㊲宿儺と八握剣異戒神将魔虚羅との戦い!

ネタバレ 最新話 感想 考察

こんにちは。2020年8月31日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦【119話】「渋谷事変㊲」を読みました。

118話では、宿儺が戦い始めた式神、八握剣異戒神将魔虚羅は都度戦い方を変えるだけでなく、ダメージもすぐに回復してしまうという、あらゆる事象に後から対応できる力を持っていました。

面白くなってきた宿儺は、笑いながら領域を展開しました。

それでは、この記事では、呪術廻戦【119話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

呪術廻戦【119話】最新話ネタバレあらすじ

宿儺の斬撃には普通の斬撃である「解」と1撃で相手を倒すために相手の強さに応じて変化する「捌」があります。

宿儺の領域「伏魔御廚子」は他の領域とは異なり、結界による周りとの隔絶がありません。

領域に入るのではなく、その場が領域になるのです。

つまり逃げることが出来ますが、それは縛りとなりかなり広い必中効果範囲を持ちます。

最大で半径約200mまで広げられる領域ですが、伏黒への影響を考えて宿儺は地上のみの半径140mにしました。

領域が展開されている間、必中効果範囲内の物には「解」と「捌」が絶え間なく浴びせられるため、狗巻が避難させた人間たちも斬撃を受けて死亡してしまいました。

八握剣異戒神将魔虚羅にも無数の斬撃が浴びせられました。

八握剣異戒神将魔虚羅の倒し方は八握剣異戒神将魔虚羅の知らない技で八握剣異戒神将魔虚羅が適応する前に殺してしまうことです。

斬撃ではなく「解」の方に適応がなされていたため。「捌」は効果を持っていました。

八握剣異戒神将魔虚羅がもう再生出来なくなっていたところに宿儺は畳みかけました。

大きな爆発が起き、八握剣異戒神将魔虚羅は消滅しました。

ポニーテールの呪詛師は目の前で起きたことに反応できません。

八握剣異戒神将魔虚羅の法陣をもって歩いてきた宿儺が法陣を投げ捨てると、法陣も徐々に崩れていきました。

歩く宿儺をポニーテールの呪詛師が目で追っています。宿儺は早く去れと言いました。

すぐに走り出すポニーテールの呪詛師の名前は重面春太、術式は「奇跡」を貯めることです。

日常で起きた小さな奇跡は重面の記憶から消えらる代わりに蓄積され、命の危機が迫った時に消費されます、どれくらい貯まっているのかは目の下にある紋様で判断できますが、重面は術式のことさえ知りません。

今日も生き延びることが出来てラッキーだと思う重面は、直後表裏で2つに割れてしまいました。

体の背面が落ちていくことも、重面には理解出来ません。

七海との戦いで奇跡を使い果たした重面は、この場を生き延びるほどの奇跡をもっていませんでした。

手の震えからそろそろ時間が来たと感じる宿儺。

その時倒れる伏黒のことを学長と家入が見つけました。学長が一瞬目撃するも消えてしまった人影。その人影が虎杖なのか宿儺なのかは学長には分かりませんでした。

しかし、虎杖は悲しい顔をしています。

呪術廻戦【119話】感想

宿儺と八握剣異戒神将魔虚羅との戦いは圧倒的すぎました。

まさに一瞬の出来事だったのでしょう。重面があっけにとられる気持ちも分かります。

今回の話でようやく名前と術式が判明した重面が、今回の話で死んでしまった衝撃と悲しみで逆に何も考えることが出来ません。

しかも死に方が残酷過ぎました。宿儺が最後に重面を殺したのは、伏黒たちにとって敵だとわかっているからでしょうか。

単に虎杖にショックを与えるためかもしれません。

呪術廻戦【120話】考察予想

精神が宿儺に乗っ取られている最初からか途中からか、虎杖は中で全てを見ていたでしょう。

五条を助けに行くつもりが足止めを食らったことと、自分ではないとはいえ自分の体が人間の美々子と菜々子、重面を殺してしまったことが悲しく悔しいのでしょう。

どうして伏黒の前から逃げたのかは分かりません。

このままもう1度五条のところへ向かうのか、それとも現実を見ることが出来ないのか。今虎杖の前に敵が現れてもいつも通り戦うことは難しいような気がします。

呪術廻戦【120話】へ

まとめ

2020年8月31日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦【119話】「渋谷事変㊲」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

呪術廻戦 15巻3/4に呪術廻戦【15巻】が発売されました。15巻を無料で読むなら31日間無料トライアルのU-NEXT!無料トライアル

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み