呪術廻戦

呪術廻戦【ショート番外編2020】ネタバレ確定&感想|キセキの世代

こんにちは。ひらりです。

2020年12月14日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦【ショート番外編】が掲載されました。

この記事では、呪術廻戦【ショート番外編】のネタバレと感想についてまとめました。(おもしろすぎました)

呪術廻戦【ショート番外編2020】ネタバレあらすじ

最近あったばかりの番外編がまたやって来たことに三輪は困惑気味です。

今回は5ページという超ショート番外編ですが、3人が話している最初のページを覗けばたった4ページしかないと、西宮は静かにツッコミを入れます。

真依に関しては、この番外編に需要があると思っている作者、芥見下々に疑問を持っています。

今回の番外編は4コマ漫画です。

①呪術廻戦「キセキの世代」

バスケットボールをする虎杖のイラストが描かれています。

今回対戦するキセキの世代、青井と黄(ホァン)は釘崎によるとスクリーンの技術がすごいらしいです。

続いて緑ヶ丘と赤坂は、スクリーンの技術が高校生レベルを超えています。更に影の薄い幻のシックスマンは、とんでもないスクリーンを使うと釘崎は虎杖に伝えます。

5人全員スクリーン、虎杖は華麗に抜いて行きました。ちなみにキセキの世代のキャラデザインに特徴はありません。

②呪術廻戦「パン」

高級食パンはハンペンのようだと言って眠そうにパンを食べる伏黒のイラストが描かれています。

釘崎が虎杖と伏黒になぞなぞを出しています。フライパン以外で食べられないパンを答える問題に、近くを通ったパンダは目を輝かせます。

その時伏黒が発した言葉は「パンダは食べられる」。その日からパンダは伏黒を避けるようになりました。

③呪術廻戦「冥さん」

コメダのミニサイズは普通サイズだと主張する冬の装いの釘崎が描かれています。

高専にいる五条に、歌姫が冥冥を知らないかと声をかけてきました。

冥冥が珍しく高専にいることに驚く五条は財布を取り出すと小銭をポイと投げます、チンッとなった小さい音だけで冥冥が呼ばれたと思って走ってきました。

果たしてそれでいいのだろうか、と歌姫は思います。

④呪術廻戦「きき」

ちょっと反省している風の五条が描かれています。

第2階呪術番外チキチキききかりんとう選手権。A、B2つのかりんとうを順に口に運ぶ虎杖。

どちらが専門店の高級かりんとうなのか!?

その時、アイマスクをしている虎杖の顔に宿儺の紋様が・・・。宿儺はお茶を要求。怒ったのだろうか、と五条は思ってしまいます。

呪術廻戦【ショート番外編】感想

①はすごいぱくりの話でした。ファンの反感を買ってしまいそうな話でしたが、面白かったです。

好きだったのは②の話。伏黒ってパンダ食べるんだ・・・、と少しショックを受けてしまいました。

③の冥冥の気持ちもなんとなく分かりました。私もお金の音には敏感に反応するかもしれません。

④はどうして宿儺が怒ったのか少し分かりませんでしたが、アイマスクの下でどんな目をしているのか見たかったと感じました。

4つとも面白い話でしたが、なんだかんだ冒頭の3人の会話が一番面白かったようにも感じます。

まとめ

この記事では、呪術廻戦【ショート番外編】のネタバレと感想についてまとめました。