呪術廻戦

呪術廻戦【148話】最新話ネタバレ確定&感想|真希は生きて禪院家を出ることが出来るの?

こんにちは。ひらりです。

2021年5月17日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦【148話】「葦を啣む」を読みました。

147話では、完全自立型呪骸の製造方法を知っているにも関わらず、知らないと嘘を吐き上層部に話さなかった夜蛾は、処刑されてしまいました。

パンダは殺された夜蛾に近づくと、夜蛾にトドメを指した楽巌寺に復讐をするでもなく、ただただ泣いたのでした。

それでは、この記事では、呪術廻戦【148話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

呪術廻戦【148話】最新話ネタバレあらすじ

呪具を手に入れるために禪院家に向かった真希のことを直哉が待っていました。

顔の火傷のことに直哉が触れるも、真希は生意気な態度をとります。

直哉は顔という取柄も失い何もない真希のことなど誰も見ないと突き放すと、昔のようにいじめてやろうかと真希を脅します。しかし真希は反応しません。

直哉はそんな真希がさらに気に入りません。

真希はその後忌庫へと歩みを進めます。途中、現れた母親が忌庫に立ち入ることは許されないと真希を止めるも、真希は当主に許可を得ていると鍵を見せました。

ここから真希の回想シーンに入ります。

直毘人の遺言により伏黒が禪院家の当主となりましたが、突然の出来事に伏黒は難色を示しました。

しかし、真希は禪院家の財産に加え情報を得ることも出来ることから、当主になってくれた方が助かるのだと伏黒に頼みます。

伏黒は真希が当主になればいいと権利を譲ろうとするも、真希は自分ではだめだと拒否します。

伏黒は周りの意見はどうであれ、当主になってしまえば関係ないと考えていますが、今の真希が当主になったところで真依の居場所を作れないことが真希には気になっていたのです。

伏黒はそんな真希の思いを察し、当主になることを受け入れました。

ここで回想は終わります。

真希の母は戻れと叫びました。しかし真希は止まらず忌庫へと向かいました。

真希が忌庫の扉を開けると、中には父親である扇が座っていました。

既に呪具は1つも残っていません。更に扇の後ろには倒れる真依の姿がありました。

その頃、直哉と甚一は別室にて会話中。

伏黒が当主になることや禪院家の財産の話をしています。

理由もなく伏黒を消すことは禪院家の立場を悪くすることに繋がると気づいている甚一は、状況を理解していない直哉に総監部からの通達の件を伝えます。

五条に処遇に対する通達を利用して伏黒、真希を消せば問題は起きないと甚一は考え、扇に手を下させるのです。

しかもこの作戦の発案者は真希の父親である扇本人でした。

真希と向かい合う扇は構えます。

同時に真希も組屋鞣造の傑作「竜骨」を構えます。

そして衝突。激しい打ち合いの後、扇の刀が折れます。

真希はその隙に攻撃を仕掛けるも、何故か扇の刀が伸び真希の顔を傷つけます。真希はその場に膝をつきました。

扇は自分が当主になれなかった理由は出来損ないの子供たちにあると吐き捨てます。

呪術廻戦【148話】感想

今回の戦闘は真希VS扇。いくら禪院家の恥と言われていたからといって、実の父親に命を狙われるとは思いませんでした。

今の状況で真希の味方は真依しかいませんが、その真依は戦える状況ではない上、扇は真依の不意打ちにも警戒した術式を使っています。

真希が負ける可能性が高いです。

そもそもこの状況で直哉や甚一が来てしまえばさらに危険。

真希は呪具を手に入れるどころか生きて禪院家を出ることが出来るのでしょうか。

せっかく先の戦いで生き延びたのに、ここで身内により殺されて欲しくはないです。

呪術廻戦【149話】考察予想

真希のことが気になりますが、次回は場面が変わると思われます。

秤を探しに行った虎杖が気になりますね。同時に死滅回遊に参加した乙骨も気になります。

死滅回遊の泳者も順番に明らかになっていくはずなので、先に描かれるのは乙骨となるのでしょうか。

乙骨には死滅回遊のことを探ると同時に来栖華を見つけて貰わなければなりません。

来栖華がいれば五条の封印を解くことが出来るのです。しかし来栖華は協力してくれるような人物ではない気がしています。

▶次話へ!呪術廻戦【149話】へ

まとめ

この記事では、呪術廻戦【148話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。