ゆらぎ荘の幽奈さん

ゆらぎ荘の幽奈さん【186話】最新話ネタバレあらすじ感想!夢咲先生、教えます!

漫画の最新話ネタバレ

こんにちは。2019年12月2日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ゆらぎ荘の幽奈さん【第186話】「夢咲先生、教えます!」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

185話では、鳴石の催眠のおかげで魔眼の力に悩まされることの失くなった春夢でしたが、鳴石はその力で女の子たちの恋心も封じ込めていることが発覚します。

自分だけが愛されたい鳴石は、恋心など邪魔だと言いますが春夢はそんな鳴石の野望を打ち砕くために鳴石を教育しようとしました。

➡「ゆらぎ荘の幽奈さん」の最新刊を試し読む

ゆらぎ荘の幽奈さん【186話】最新話ネタバレあらすじ

露出度の高い夢魔の姿になった鳴石を見て春夢は動揺しますが、自分も同じ姿なことを思い出します。

春夢は恥ずかしくなりましたが、この姿でないと全力を出せないた覚悟を決めます。

しかし気合いだけで勝てる相手ではありません。

春夢は先手をとろうとしますが、考えることは同じ立ったようで鳴石も同時に催眠をかけます。

同時なければやられていたほどの鳴石の催眠は、股間だけを薔薇で隠した大量の鳴石が舞っているというもの。

一方の春夢も咄嗟の反応だったのでドSの女王様の幻覚を見せていました。

相討ちになったことで油断した春夢は、鳴石によってコガラシの幻覚を見せられてしまいます。

教室にいるのはいつもの大人しい春夢とコガラシ。

春夢に迫るコガラシを演じながら、以前春夢にかけた催眠を解いた幽奈のことを鳴石は聞き出そうとします。

幽奈が御三家だと分かると鳴石はことを慎重に進めることをきめますが、先にいろいろ知りすぎた春夢を片付けようとします。

夢の中のコガラシに嫌なことをさせて、そこから助けた鳴石に惚れさせるつもりなのです。

しかし、夢の中でな自分勝手なコガラシを否定する春夢は自分で催眠を解きます。

そして、誰からも愛し愛されるようになろうと言うと、鳴石は考えを改めてくれました。

ということがあったと、お酒を飲みながらゆらぎ荘で話す春夢は魔眼の力に抗えるようになってきたと嬉しそうに話しますが、飲み過ぎた結果、乱れてしまうという新たな課題が浮き彫りとなりました。

ゆらぎ荘の幽奈さん【186話】の感想

ナルシストな部分と相まって鳴石の姿はめちゃめちゃ気持ち悪く見えました。特に始めに相討ちとなった催眠の時の絵が気持ち悪かったです。どれだけ自分のことが大好きなのだろうと考えてしまいました。

油断した春夢がコガラシの幻覚を見せられた部分は、翻弄されてしまうか幻覚だと強く思ってもとに戻ると思っていたのですが、コガラシをよく知っているからこその解決方法だったのは嬉しかったです。コガラシは自分勝手ではない。春夢の愛を感じました。

ゆらぎ荘の幽奈さん【187話】考察予想

春夢の件も終わり、そろそろクリスマスが近くなります。クリスマスに関するお話が描かれるのではないでしょうか?

クリスマスパーティー、もしくは女将さんコレクション再来、クリスマスに関する湯煙高校の七不思議など、ネタになりそうなものはたくさんあります。クリスマスだからコガラシとデートしたいという誰かと2人きりも楽しそうです。

寒くなる季節、ゆらぎ荘はどこよりも暖かい場所であってくれると嬉しいです。インフルエンザをネタにするのも面白そうです。

➡ゆらぎ荘の幽奈さん【187話】へ

まとめ

ゆらぎ荘の幽奈さん【第186話】「夢咲先生、教えます!」のネタバレと感想&187話の考察予想についてまとめました。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん 最終刊 24巻2020年12月4日にゆらぎ荘の幽奈さん【24巻】が発売されました24巻無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル