夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦【55話】最新話ネタバレ確定&感想|蒸気機関車「ガーベラ号」

こんにちは。2020年10月17日(土)発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦【55話】『蒸気機関車「ガーベラ号」』を読みました。

54話では、オリジナルスパイ大募集企画にて見事選ばれたスパイたちがお披露目されました。個性豊かなスパイたちはどこか変態寄り・・・?

太陽はそんなスパイたちに囲まれながら、スパイ協会による抜き打ちテストをされていたのでした。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦【55話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「夜桜さんちの大作戦」の漫画を1冊無料で読む

夜桜さんちの大作戦【55話】最新話ネタバレあらすじ

観光列車「ガーベラ」の車内で六美の父が皮下と会食中です。

匂いが強いシュウマイを広げて周りに迷惑をかけながらも自分の好きなことをすると凄むわがままな六美の父に対し皮下は、

先日のタンポポ襲撃の話題を出し、わがままをしても「あの人」に許してもらえる六美の父が羨ましいと言います。

皮下属する「虹花」をどうするつもりなのかと皮下少し呆れながら言ったところ話題が変わりました。この列車に太陽が乗っていることについてです。

六美の父、「夜桜百」について調べても情報を入手できなかった太陽はタンポポを調べることでこの列車が密輸ルートの1つであることを突き止め、単身乗り込んでみたのです。

今現在、皮下と百が乗っていることにはまったく気づいていない太陽は、ひたすら添乗員の仕事に徹しています。

情報は嘘だったか、と少しがっかりしていた時、太陽は誤って辛三に調整してもらった銃を列車から落としてしまいました。

GPSを頼りに後から回収しようと思った太陽は、窓から体を乗り出している乗客の女性に助けを求められました。

謎の状況に驚きながらも女性を助けると、女性は銃が落ちるのを見て取ろうとしたらこうなったと答えます。

礼を言う太陽がサービスをすると言うと、女性は部屋にワインを届けてくれと言いました。

13号室の白井、女性は杖を突いており、太陽に似ていると言っていきますが誰に似ているのかまでは教えてくれませんでした。

その時、太陽は異変を察知して走り出します。

ずっと違和感を感じていた太陽は四怨のアプリを使ってこの列車に猛毒が充満していることを突き止めました。

急いで全ての窓を割った太陽は毒が薄れたことで皮下と百を発見。

攻撃、もとい挨拶をしようとした時、先ほどの女性白井が太陽を止めます。

夜桜さんちの大作戦【55話】感想

六美の父に会いに行くと言った太陽が百を見つけるまでの展開が早すぎて驚きました。

それだけ今回の件には兄弟たちも協力してくれたということでしょう。

太陽1人で乗り込んだガーベラ号ですが、本当にいるのであれば六美や凶一郎も来たかったところです。危険もあるため少し難しいのでしょう。

前回のサービス回から一気にシリアスな展開、初めて会う百が太陽を強くした目的をここで聞くことはできるのでしょうか。

夜桜さんちの大作戦【56話】考察予想

意味深な女性白井は、太陽が誰かに似ていると言いましたがそれはおそらく太陽の父のことではないでしょうか。

皮下が太陽の家族のことを知っているため、ここでもう1人くらい同じ情報を持った人物が現れてもいいはずです。

優しい女性に見えた白井もタンポポの仲間なのでしょう。

今回出てきた「虹花」という新しい名称。タンポポの中でもまたえりすぐりの集団なのだと思うのでその全貌が気になります。

百の立ち位置と「あの人」が誰なのかも気になりました。

夜桜さんちの大作戦【56話】へ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦【55話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。