夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦【65話】ネタバレ考察|葉桜100%適合者

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦【65話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

64話では、万と六美の荒療治により「硬化」の力が開花した太陽でしたが、騙されていたことを知ると抜け殻のようになってしまいました。

反省しなければならない六美は京子に夜桜邸の地下に連れていかれ、そこで夜桜の秘密を守ることに覚悟があるかと聞かれます。

覚悟はある六美ですが、太陽はそんな六美を守っていくことを誓いました。

夜桜さんちの大作戦【65話】ネタバレ「力のコントロール」

太陽の力が開花しました。きっかけさえできてしまえばあとはコントロールのための訓練をするだけだと万は話していました。

この日はもう終わりだとして残り1週間。六美を危険にさらすことはもう無しの状態で太陽は訓練をしていきます。

コントロールをするだけでも過酷な訓練が必要になると思いますが、太陽は必ず乗り越え夜桜の力を自分のものにします。

訓練の結果がどうなったのかは、タンポポとの実戦の時に明らかになるでしょう。

夜桜さんちの大作戦【65話】ネタバレ「準備万端いざ出陣」

太陽以外にそれほどスポットは当てないと思うため、次回はもう夜桜前線スタートです。それぞれが出来ることの最大を出してくるため、突入はおそらく成功するでしょう。

しかし、皮下は太陽がホテルに来ることを仕組んだ前例があります。

ガーベラ号の一件も怪しかったため、今回潜伏先がばれたことも仕組まれたものである可能性が高いです。

そうなれば侵入までは許しても、その後は夜桜の血を手に入れるために攻撃を仕掛けてくるでしょう。

夜桜さんちの大作戦【65話】ネタバレ「葉桜適合者」

ガーベラ号で太陽と戦ったハクジャは葉桜の適合率100%の人物でした。

これまでノウメンや山ちゃんなど適合率が高い相手は出てきましたが、その中でもハクジャは格別でした。

ハクジャがそろそろ死ぬことを分かって皮下はガーベラ号に乗せたはず。そうなれば他にも適合率100%の人物は皮下の周りに存在すると思われます。

開花した太陽と、元々太陽よりも強かった夜桜家は葉桜100%適合者を前に苦戦を強いられてしまうのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦【65話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。