週刊少年サンデー

よふかしのうた【39話】ネタバレ最新話あらすじ感想|あなたは人のまま死ぬ

こんにちは。2020年6月24日発売の週刊少年サンデーより、よふかしのうた【39夜】「あなたは人のまま死ぬ」を読みました。

38話では、夜の学校に侵入した夜守コウ、朝井アキラ、夕マヒルの三人。真夜中の教室で、約10年前に失踪したといわれている男性教諭に出会ってしまいました。

その男はアキラに襲い掛かり、なんとかコウが助けるものの、男は醜く呻き散らします。コウは、直感でその男が吸血鬼だと悟るのですが…。

その時、過去にコウと出会った探偵のお姉さんが現れました。すると男は大きく苦しみだしてしまうのでした。

それでは、この記事では、よふかしのうた【39夜】「あなたは人のまま死ぬ」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

よふかしのうた【39話】最新話ネタバレあらすじ

夜の学校に侵入した夜守コウ、朝井アキラ、夕マヒルの三人は、吸血鬼の男とコウが過去に出会った探偵のお姉さんに出会いました。

吸血鬼の男は探偵の血を吸いましたが、その不味さに慄きます。

そこで探偵は、その男が吸血鬼になってから一度も食事をとっていなかったことに気づくのです。

その男は、吸血鬼になりたかったわけではなく、過去に騙されたことを告白します。

自らが吸血鬼になった恐ろしさと、人の血を吸いたいという願望の葛藤を吐き出した男に、探偵は優しく話を聞き取りました。

そのように嘆き苦しむ男の手に、探偵はシンプルなリングのようなものをのせました。

すると、男はもがき苦しみだします。

探偵は、男を人間として死なせようとしていたのです。探偵が静かに諭すと、男はその場で消えてしましました。

コウはその様子をただ茫然と眺めていました。探偵が、その男を殺したのです。探偵は、鶯アンコと名乗り、吸血鬼の存在を知っていることを明かしました。

さらに、吸血鬼の対処法も身に着けていたのです。

吸血鬼を殺した探偵をコウは強く非難します。しかし、探偵は吸血鬼として生きることの残酷さをコウに問います。

最後、探偵はアキラやマヒルにも名刺を渡し、去っていきます。アキラもマヒルも、そのまま帰路につきました。

コウも、吸血鬼であるナズナと顔を合わせずらく、家に帰ることにしました。

後日、場所は変わって、探偵鶯アンコの事務所らしき部屋。そこに、依頼人としての夕マヒルの姿があったのです。

➡「週刊少年サンデー」を『試し読み』からチェックする

よふかしのうた【39話】感想

冷静に考えたら、吸血鬼という存在も、吸血鬼になるのも、恐ろしいことであるのに、その感覚がコウの中では薄くなっていることが興味深かったです。

今までは綺麗な吸血鬼ばかりが登場していたのが、醜い男の吸血鬼の登場に、読んている側も恐ろしさを感じました。

探偵のお姉さんは、コウ以上に吸血鬼と対峙していたのだと思います。今後、まだ知らない吸血鬼に関する情報や吸血鬼に関わり苦しんだ人々が出てくるのかなあと思うと、これからの物語にワクワクします。

よふかしのうた【40話】考察予想

マヒルの動向に関しては、物語を大きく動かしてくれることになるのでしょう。探偵に何を依頼するのか。マヒルの考えや今後のコウとの関係にも注目したいです。

また、探偵のお姉さんが関わってくることで、まだ見ぬ吸血鬼やその被害者、吸血鬼に関わる情報や吸血鬼への対処法なんかも、これから明かされてくるのだろうかと思います。

そして、それらのまだ見ぬ世界にコウが触れたとき、吸血鬼に対してや、ナズナに対しての考え方が変化するのかどうかも楽しみです。

まとめ

2020年6月24日発売の週刊少年サンデーより、よふかしのうた【39夜】「あなたは人のまま死ぬ」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「よふかしのうた」の最新刊を無料で読む