男性向けまんが

宇宙兄弟【35巻】最新刊ネタバレあらすじ感想|36巻を考察!

こんにちは。モーニングに連載中の「宇宙兄弟」第35巻(2019年03月22日発売)を読みましたのでご紹介します。

34巻では、ムッタと共に月に行っていたジョーカーズのメンバーのベティのケガの宇宙空間での無重力手術をジョーカーズのカルロが無事に成功させました。一方月に残ったムッタとフィリップは、シャロン月面望遠鏡を完成すべく作業を続けました。

「宇宙兄弟」を1冊お得に読む

宇宙兄弟【35巻】最新刊ネタバレあらすじ

月面に2人残り、シャロン月面望遠鏡の完成を急ぐムッタとフィリップは最終局面を迎えます。

故障箇所、不具合箇所の点検を全て終わらせて、ついにシャロン月面望遠鏡のスイッチを入れて月面展望台の稼働を確認します。

こうして無事にシャロンとの約束を果たしたムッタでしたが、彼らには最後のミッションが残っていました。

それは、無事に地球へと帰還することです。しかし、アメリカの宇宙船オリオンには不具合が見つかり、帰還することへの不安が募ります。

そこで、第2案としてNASAが考えたことは、ロシアの宇宙船ソユーズを使うというものでした。

しかもそのソユーズの打ち上げを日本の民間のロケット開発会社「スイングバイ」に委託します。

「スイングバイ」は、かつてムッタが宇宙飛行士選抜試験を共に戦った福田さんが代表を務めており、福田さんの想いを乗せたロケットは無事に打ち上げに成功します

そして、そのソユーズプロジェクトを任された宇宙飛行士がアズマノフこと東さんでした。

宇宙兄弟【35巻】を読んだ感想

ついに念願だったシャロン月面望遠鏡を完成させることができ、感きわまるムッタ、そしてシャロンの姿が印象的でした。

ジョーカーズのメンバーは個性豊かでチームワークが素晴らしく特に月面に残ったムッタとフィリップのコンビネーションがバッチリで、そこにロボットのブギーが加わることで読んでいて面白いと思うところが多くありました。

また、久しぶりに登場した福田さんもいい味を出していて、宇宙に対する思いの強さを感じることができました。

宇宙兄弟【36巻】を考察

次話の予想としては、ヒビトが月に迎えに行って、ムッタとヒビトが月面で会い、宇宙兄弟が完成すると寄ろうしていましたが、35巻の最後で月いきを打診されたのはアズマノフでした。

このことから、アズマさんがそのまま月へ行くのか、あるいは、ヒビトと話し合ってヒビトに行かせるのかと予想します。いずれにしてもロシアの話題なのでヒビトが絡んでくることは間違いないかと思います。また、ジョーカーズの残りのメンバーとの再会も楽しみです。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。