週刊ヤングジャンプ

ウマ娘シンデレラグレイ【18話】最新話ネタバレ感想|出走できず?クラシック登録

こんにちは。ひらりです。2020年10月29日発売のヤングジャンプより、ウマ娘シンデレラグレイ【18話】「クラシック登録」を読みました。

17話では、笠松から中央のトレセン学園に編入したオグリキャップ。編入試験に合格したベルノライトと共に、学園に向かいます。

教室に入ったオグリキャップを待っていたのは、気の強いウマ娘たち・・・。特に武ラッキーエールは、オグリキャップに食ってかかるのでした。

それでは、この記事では、ウマ娘シンデレラグレイ【18話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングジャンプ」を無料で読む

ウマ娘シンデレラグレイ【18話】最新話ネタバレあらすじ

挑発したつもりが、オグリキャップに真面目に返されたブラッキーエール。

怒りの表情でオグリキャップを睨んでいます。

ただ、そんな2人の不仲などきにせず授業は始まっていました。

クラシック級のウマ娘たちに対し、先生は最後方のGⅠレースの説明をしています。

その中の日本ダービーというレースに、関心を持つオグリキャップ。

先日ベルノライトと話しているときに、日本ダービーの話しを聞いていたのです。

東海ダービーを走れなかった代わりに、日本ダービーの1着をジョーにプレゼントする・・・。

そう話すオグリキャップを、ベルノライトは引きつった顔で見つめました。

クラシックレースに出走するためには、事前にクラシック登録が必要になります。

そこまで話し・・・オグリキャップを見て固まる先生・・・。

オグリキャップはmクラシック登録をしていなかったのです。

そんな登録のことなど、一切知らなかったオグリキャップ。

クラシックレースに、出られなくなってしまうのでした。

未登録の話しを聞きつけたベルノライト。

今は、六平に詰め寄っています。

しかし、ルール上は何もできない・・・。

そこで、オグリキャップは生徒会室へと向かいました。

直接、シンボリルドルフにクラシック登録の件を頼み込むオグリキャップ。

話しを聞いたシンボリルドルフは・・・突然笑い始めたのです!!

自分の力でも、そんなことはできないと返すシンボリルドルフ。

さらに話しを進めるシンボリルドルフは、級に雰囲気を変えました。

いつかはグレードレースにも手が届く資質はあると話すものの、日本ダービーだけは別・・・。

そう話すシンボリルドルフの圧を受けて、ベルノライトは怯えきっています。

一方のオグリキャップは・・・自身の脚で常識もルールも覆すと話すのでした!!

ウマ娘シンデレラグレイ【18話】感想

クラシックレースへの登録を忘れていたオグリキャップ。これで皐月賞、日本ダービー、菊花賞の出走は叶わなくなりました。

そんなルールを自身の脚で覆す・・・。

皇帝シンボリルドルフに向かってそう話したオグリキャップは、かなりの自信を見せています。

地方では他のウマ娘を寄せ付けず、圧勝を続けてきたオグリキャップ。

唯一競り合ったことがあるフジマサマーチにまで圧勝する成長を見せたことで、周囲に敵はいないと思っているようですね!

ウマ娘シンデレラグレイ【19話】考察予想

クラシック登録を忘れ、クラシックレースへの出走権を失ったオグリキャップ。それを覆すため、レースに出走します。

中央発レースとなるのは、ペガサスステークス。

その後クラシックレースの前哨戦にも出走しますが・・・結局、ルールが覆ることはないでしょう!!

実力は認められることになり、ファンもオグリキャップのクラシック出走を願う展開・・・。

それでもルールはルールであり、特例を許すことはありません。

ただ、代わりに出たレースではとんでもない走りを見せてくれるはずです!!

ウマ娘シンデレラグレイ【19話】へ

まとめ

この記事では、ウマ娘シンデレラグレイ【18話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

最新の「ヤングジャンプ」を無料で読む