チェンソーマン

チェンソーマン【96話】最新話ネタバレ確定&感想!殺されたデンジは生きていた!

こんにちは。ひらりです。2020年12月7日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【96話】「こんな味」を読みました。

95話では、デンジがチェンソーを駆使して何度もマキマを殺しますが、マキマは大量に連れている部下の命を犠牲にして蘇ります。

一方で消耗していくだけのデンジは、心臓と一体化しているポチタを体から引きちぎられてしまいました。

それでは、この記事では、チェンソーマン【96話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

  1. チェンソーマン 3/4にチェンソーマン【最終刊11刊】が発売されました。11巻を無料で読むにはU-NEXTがおすすめです。無料トライアル

チェンソーマン【96話】最新話ネタバレあらすじ

マキマは倒れる部下の胸ポケットからタバコを取り出し、吸ってむせました。

タバコの火を消し、顔の前までデンジから奪った心臓を持ってくると、心臓に話しかけました。

これからはずっと一緒、マキマは心臓を大切そうに頬に当てました。

その時、後ろの方で倒れていた部下の1人が立ち上がりました。エンジン音が鳴ります。

驚いたように後ろを向くマキマの前には、黒スーツを着てチェンソーを持ったデンジが立っていました。

デンジはそのままマキマの胸にばっさりとチェンソーを突き立てました。

チェンソーマンは倒れています。それなのにマキマはデンジに斬られました。胸から血を吹き出すマキマは膝をつきます。

デンジはマキマから心臓を奪い返すと、自分の胸に突っ込みます。

未だ現状が理解できないマキマに、デンジは何をしたかを話してくれました。

マキマがずっと戦っていたのはデンジ自身が心臓からもぎ取ったポチタであり、デンジはそうやって戦うことが出来るとぼんやり覚えていたのです。

さらにデンジが使ったチェンソーはパワーの血で作られたもののため、パワーの血がマキマの体内で暴れて出血が止まらなくなっています。

マキマは確実に弱っています。

それでもマキマを殺すことが出来ないと分かっているデンジは、丁度岸辺が迎えに来てくれたタイミングでマキマの頭部にチェンソーを向けました。

場面は変わります。アパートの一室、デンジと一緒にいた岸辺は、デンジがマキマを殺すことが出来ると思っている方法が上手くいくとは思っていません。

最悪死ぬかもしれません。それでも覚悟を決めているデンジが生きることを信じて帰っていきます。

岸辺にとって、デンジは今まで会った中で1番デビルハンターに向いているのです。

岸辺が帰った後、冷蔵庫に入っている大量のタッパーの1つを取り、玉ねぎと共に炒めるデンジは、マキマのことを考えています。

マキマのことは今でも好きなデンジは、死んだ人はマキマを許さないと思っているためマキマの罪を一緒に背負うと言います。

マキマを殺す方法としてデンジが考えたのはマキマと1つになること。

料理を終えたデンジは味噌汁、肉と玉ねぎの生姜焼きを口に運びなかなかおいしいと感じました。

これがマキマの味です。

チェンソーマン【96話】感想

殺されたデンジは生きていました。ポチタのような心臓ではなく、心臓についていたポチタだったとはまた驚く展開でした。

これまでになくとても落ち着いて戦っていたデンジの姿がどこか寂し気に見えましたが、それは仲間のことを想ってなのでしょう。

最後までパワーが近くにいることを感じた点はとても感動しました。

マキマを食べる、という衝撃展開のラストでしたが、このまま最終回になるというもっと衝撃な展開に頭がついてきません。

チェンソーマン【97話最終回】考察予想

突然発表された次回最終回。まだまだ気になることが多いのですが、一旦話が終わりのような感じで続編が出来るのでしょうか。

マキマを体内に取り込むことにしたデンジは死ぬことはないと思いますが、どのようになるのかが気になります。

支配の悪魔の力を手に入れるとかでしょうか?マキマの人格が出てきたら怖いです。

これらもデビルハンターとして戦っていくことは間違いないと思いますが、どんなラストになるのか待ったく想像できません。

チェンソーマン【最終回97話】へ

まとめ

この記事では、チェンソーマン【96話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!