チェンソーマン

チェンソーマン【90話】最新話ネタバレ確定&感想|パワーが生き返る?!

こんにちは。2020年10月26日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【90話】「超パワー」を読みました。

89話では、チェンソーマンの体に異変がおき始めました。

銃の悪魔から日本を救い、その他にも人間を救ってきたチェンソーマンは、もはや畏怖の対象ではなく人間にとってのヒーローになってしまったため、力が弱まりつつあったのです。

それでは、この記事では、チェンソーマン【90話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

  1. チェンソーマン 3/4にチェンソーマン【最終刊11刊】が発売されました。11巻を無料で読むにはU-NEXTがおすすめです。無料トライアル

チェンソーマン【90話】最新話ネタバレあらすじ

腸が散らばる真っ暗な部屋の中でパワーが寝ています。体を揺さぶられるも、置きたくないとあがくパワーが渋々目を開けるとそこにはポチタがいました。

ポチタを見たことがないパワーでしたが、すぐにデンジから聞いていたポチタであると気が付きました。

ポチタはデンジを助けてほしいとパワーに頼みます。パワーは自分が死んだことを知っていますが、今話せているのはなぜでしょう。

パワー自身混乱していると、ポチタは今のパワーはデンジが飲んだパワーの血であると教えてくれます。

このままでは消えてしまうパワーも、強い悪魔の肉を食べれば復活出来る、だから食べてデンジを助けてくれ、とポチタは自分の体を差し出します。

デンジはバディだから、とパワーはポチタの申し出を快く受け入れました。

現実世界ではマキマがたくさんの黒服を連れて肉片となったチェンソーマンを見下ろしています。

すると、徐々にチェンソーマンが起き上がり、四つん這いになりました。そしてチェンソーマンの口から大笑いしながらパワーと思われる魔人が飛び出してきます。

頭はチェンソーマンのような形。肋骨がむき出しで中には腸らしきものがぎっしり詰まって首と繋がっています。

真っ黒な手と足。手は4本ありますが、長い髪、尻尾からパワーであると判断できます。

同時にマキマ、黒服全員の胸から刃物が飛び出します。そのまま大量に魔物が体のいたるところから飛び出し続けます。

パワーは、「最強」と嬉しそうに叫んでいます。

マキマは天使の悪魔の力を100年分使い太い剣を手に取りました。

対するパワーは「かっこいい」を象徴するような名前を付けて血の武器の雨を降らせました。

マキマを串刺しにして、マキマは弱い、自分が大統領だと大騒ぎ。

マキマは、ここでゾンビの悪魔の力を使います。

パワーに刺された黒服がゾンビとなりパワーの体に噛みつきます。マキマは指を銃の形にして、痛がるパワーの腕を飛ばしました。

マキマは何でパワーが生きているのか、質問します。パワーが答えないため、質問は命令となりましたが。

パワーは倒れるチェンソーマンを抱きしめて逃走。しかし撃たれて逃げることも出来なくなってしまいます。

マキマはチェンソーマンを渡せば飼ってやるとパワーに言います。パワーはすぐにチェンソーマンを前に差し出し、自分の手柄だと喜びます。

ポチタショック!!

チェンソーマン【90話】感想

タイトルを見た瞬間に、パワー生き返るんだ!!とすぐに分かって嬉しくなりました。

やはり前回のやり方では「デンジがパワーを殺す」ということとは違っていたのです。やったー、という喜びの後に今回のオチ。

頭がついて行きませんが、テンションバカ高のパワーは本当にかわいくて好きでした。ポチタ久々の登場でやっぱりデンジの中にいることが分かって安心。

ポチタの力ではデンジを救うことが出来ないのかな、と疑問に思いました。

チェンソーマン【91話】考察予想

マキマは雑魚だと大きな声で吠えていたにも関わらず、最後は大人しくデンジをマキマに差し出したパワーの真意が焦点になります。

また死ぬのが怖いから生きるために本当に思っていることなのかな、とも思いますが、パワーはデンジのことが大好きなので、チェンソーマンの体を持ち帰ればどうにか出来ると考えてマキマを欺くことを狙っているのかもしれません。

がっかりするポチタをも欺くパワー。本当に最強女子であってほしいです。

チェンソーマン【91話】へ

まとめ

この記事では、チェンソーマン【90話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!