チェンソーマン

チェンソーマン【81話】最新話ネタバレ考察|デンジくんはもう犬だよ?

こんにちは。2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【81話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(81話確定はこちら

80話では、早川が死亡し、早川が残した遺産で引っ越しをして好きなことをしていたデンジですが、心には穴が開きずっと嫌な気分のままでした。

マキマはそんなデンジを家に連れていき、優しくしてくれます。デンジは少し元気になった結果、マキマと約束していた1つのお願いとして犬になりたいと言いました。

チェンソーマン【81話】最新話ネタバレ「犬になりたい。そもそもデンジは犬である」

マキマがたくさんの犬を飼っており、犬であればマキマに飛び付いたり舐めたりできるとでも思ったのでしょうか。

デンジはせっかくのお願いを「犬になりたい」というわけの分からないものに使ってしまいました。

もしかすればこれもマキマの力なのか!?と思ってしまいがちですが、デンジはバカなためおそらくこれが本心です。

デンジは公安に入る時に犬だと言われて「ワン」と言っています。その時はいやいやでしたが、人形の悪魔との戦いの時は自分から「ワン」と言いました。

そのため「デンジくんはもう犬だよ?」と言われて終わってしまうような気がします。

チェンソーマン【81話】最新話ネタバレ「本当の犬、ポチタの存在」

早川を自分の手で殺してしまったことを改めて考えたデンジは、嘔吐してしまうほど弱っていました。

そしてポチタにすがろうとした時、タイミングよくマキマが現れました。全てを知っているマキマは、もちろんポチタのことを知っているでしょう。

ポチタはデンジが夢に見る扉を開けてはいけないと言い、デンジもそれが良いと判断しました。

銃の魔人になった早川が来た際もポチタは開けるなと言いましたが、ポチタが奥にいる扉はまた別物です。

マキマは犬を意識させることで、デンジの中にあるポチタの扉を開けさせようとしているのではないでしょうか?

チェンソーマン【81話】最新話ネタバレ「銃の悪魔はこれで終わり?」

マキマは銃の悪魔との戦いでアメリカが所有していた銃の悪魔の肉片を手に入れたと思われます。

アメリカが1番多くを手にしていたと思うのでこれで日本が1番多くを手に入れたと思っていいでしょう。

しかし貪欲なマキマは他の国にある肉片も根こそぎ奪おうと考えていると思います。

パワーもデンジに殺される予定なので、他の銃の悪魔の肉片を手に入れる時に早川と同じ目にあってしまいそうです。

そうなればデンジは壊れてしまいそうです。

まとめ

2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【81話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(81話確定はこちら

  1. チェンソーマン 3/4にチェンソーマン【最終刊11刊】が発売されました。11巻を無料で読むにはU-NEXTがおすすめです。無料トライアル