チェンソーマン

チェンソーマン【79話】最新話ネタバレ確定&感想|衝撃!早川の最後は最悪の展開へ!

こんにちは。2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【79話】「キャッチボール」を読みました。

78話では、ただ雪合戦をしているだけの早川の心とは違い、銃の魔人は街を破壊し、人間を殺しています。

こんなこと早川はしたくないはずだと、早川を止めようとするデンジでしたが、ようやく現れた遊び相手との雪合戦を楽しんでいる早川の一撃によって倒れてしまいました。

それでは、この記事では、チェンソーマン【79話】のネタバレと感想や次話考察予想についてまとめました。

チェンソーマン【79話】最新話ネタバレあらすじ

内臓も飛び出してデンジは動かなくなりました。

早川は、倒れるデンジに降参するかと聞きますが、デンジは立ち上がります。

もっと雪合戦を楽しみたいと、早川は雪玉を投げます。

銃の魔人は笑顔で銃弾を放ち、デンジの腹の内臓が飛び出している部分を撃ち抜きました。

内臓を飛び散らせながらデンジは反撃のチェンソーを振るうも、銃の魔人の銃の腕で受け止められます。

チェンソーマン【79話】早川に戻れ!

早川に戻れ、その一心のデンジ。

しかし、銃の魔人は笑顔のまま頭についた銃からかなり強い一撃を放ちます。

建物をぶち抜き飛ばされたデンジの右腕と両足がちぎれ落ちてしまいました。

叫ぼうとするデンジの周りには何人もの人間がおり、デンジを見下ろしています。

その中の1人の女性が刃物をもってデンジに近づいてきました。女性は刃物を振り下ろすと、自分の手のひらを貫きました。

手から流れ出る血をデンジの口に落とし、女性は助けてくれと頼みます。

ここにいる人間たちはテレビでデンジのことを見たため、助けを求めてきたのです。大勢の人間から血をもらい、デンジの体は再生しました。

死体を抱え、助けを求める男性がデンジの前に現れました。

チェンソーマン【79話】銃の魔人

そして銃の魔人がまたデンジの前にやってきました。

早川はデンジから連続して雪玉が投げられていることが楽しくて仕方なく、反撃しようとしましたが、デンジが泣きながら雪玉を投げていることに気づき手を止めました。

初めて見たデンジの涙に、早川は戦いをやめると言って倒れこみました。そもそも雪合戦が好きではなかった早川の前からデンジの姿が消えました。

代わりに、弟が走ってきました。

早川はここで自分がキャッチボールをしたかったと思い出します。

デンジのチェンソーが銃の魔人の胸を貫きました。

デンジの顔が溶けていき、人間の姿に戻ります。銃の魔人が倒れると同時に、デンジも膝をつきました。

チェンソーマン【79話】早川の最後

建物の屋根の上から2人を見下ろしている未来の悪魔は、早川が「デンジにとって」最悪な死に方をしたと笑っています。

最後に、弟とキャッチボールをする早川のシーンになりました。

チェンソーマン【79話】感想

未来の悪魔が出てきたということはこれが早川の死なのでしょう。

死体を乗っ取られ、銃の悪魔によって銃の魔人にされた早川の中にはまだ心があったので、未来の悪魔のいう死ではなかったのでしょう。

早川は結局弟と心の中ではキャッチボールが出来ましたが、果たしてそれが本当に幸せだったのかはわかりません。

銃の悪魔を殺したくてデビルハンターになったのに、最後は銃の悪魔に利用されて死ぬ。

本当につらいことであるし、トドメをさすことになったデンジにとってもとても痛いものでした。

チェンソーマン【80話】考察予想

銃の魔人を倒すことが出来ました。マキマからの電話では、銃の悪魔を倒し損ねて銃の魔人に逃げられたと言っていました。

つまり銃の魔人が銃の悪魔の最後の塊なのでしょうか?

各国が銃の悪魔の肉片を所持しており、マキマも捕まえて利用する予定だったので、これで終わりではないと思いますが、デンジはしばらく戦うことが出来ないでしょう。

いつもならけろっとしていても、今回ばかりは無理だと思います。せっかく闇の悪魔の恐怖がなくなったパワーのことも心配です。

➡チェンソーマン【80話】へ

まとめ

チェンソーマン【79話】「キャッチボール」のネタバレと感想や次話考察予想についてまとめました。

  1. チェンソーマン 3/4にチェンソーマン【最終刊11刊】が発売されました。11巻を無料で読むにはU-NEXTがおすすめです。無料トライアル