チェンソーマン

チェンソーマン【12話】最新話ネタバレあらすじ感想|13話考察も!

こんにちは。2019年3月4日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」にて「チェンソーマン」第12話が掲載されました。

悪魔と一つの体になったデンジがデビルハンターとして奮闘します。

前話を読んでいないかたはこちら

https://www.richiepanic.com/chenso-man11/

デンジにあるのは、何かを守りたい、他人の役に立ちたいなどというものではなく、ただ女の胸を揉みたいというものでした。

自分の欲求に忠実なデンジの戦いに注目です。

チェンソーマンを無料で読む

↓↓↓↓↓↓↓↓

「チェンソーマン」を無料で立ち読み

チェンソーマン【12話】最新話ネタバレあらすじは?

ようやくパワーの胸を揉めることになったデンジはどきどきが止まりません。

そしてパワーの胸に手を伸ばします。

しかし、胸を揉むことのできたデンジは心ここにあらずといった様子です。

「こんなモン・・・?」その後もずっと放心状態でデンジの時間は過ぎていきます。

そんなデンジを見たマキマは、何があったのかを尋ねます。

胸を揉んでみても大したことなかった、と答えるデンジの手を取り自分の手を絡めるマキマ。エッチな事は相手のことを理解すればするほど気持ちよくなる、

と言いながらマキマは自分の体の形、体温、噛む力などをデンジに感じさせていきます。そうして、最後にマキマはデンジの手を自分の胸に持っていきます。

顔を真っ赤にして椅子から転げ落ちるデンジ。

そしてマキマは、次の標的である銃の悪魔をデンジが倒せたら、願いを1つなんでも叶えてあげるとデンジに伝えます。

つづきはこちら

チェンソーマン【12話】最新話の感想

一言で言うと今回の話はエロかったです。

はじめにパワーの胸を揉んだ時に、念願かなったデンジは、大喜びしたり感動したり、もしくは歯止めが利かなくなってパワーを押した雄という展開も想像していたのですが、実際のデンジの反応は落胆。

その予想外すぎる展開にびっくりしました。

でもマキマさすがです。

うまくデンジのいやらしい部分を引き出してくれます。マキマがデンジの手に感覚をつかませている時は、読んでいてどきどきが止まりませんでした。

真っ赤になるデンジは、うぶな高校生のようでした。

チェンソーマン【13話】考察

次回の13話は、マキマに願いをかなえてもらうためにデンジが全力を出すんだろうなと思っています。

でも銃の悪魔の行方は分からないからデンジは、早川のお世話にならなければいけないけれど、デンジは今回のマキマとの絡みを思い出して早川より優位に立った気になって二人は喧嘩すると期待しています。

マキマは一体どんな環境で生きてきたのか、他人を使うのがうまい。やる気を出させるのもとても上手い。

デンジの願い事が今回のように単純なものなのか、それとももっとディープなものなのか見ものです。

つづきはこちら

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。