中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから

中禅寺先生物怪講義録【15話】最新話ネタバレ感想!化け猫の来訪

こんにちは。ひらりです。

2020年12月17日発売の少年マガジンエッジより、中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。【15話】「化け猫の来訪」を読みました。

14話では、鵜久森綾乃神隠し事件が解決に導かれました。10年前の母親の失踪の真相も分かり、父親は自分の至らなかった部分を痛感。

しかし鵜久森家はまた3人一緒に暮らすことになりました。中禅寺先生の奥さんも明らかになりました。

それでは、この記事では、中禅寺先生物怪講義録【15話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

中禅寺先生物怪講義録【15話】最新話ネタバレあらすじ

栞奈は書店で買い物をする敦子を見かけて元気に声をかけました。

敦子は栞奈と同じ雑誌を購読していましたが、読んでいる理由には少しばかり差があり、栞奈は少し恥ずかしくなってしまいました。

会話をしていると、敦子が中禅寺先生とその奥さん千鶴子と3人で暮らしていることが分かります。

卒業したら自立する予定だと話す敦子に栞奈が感心していると、1匹の子猫が栞奈の足に触れてきます。

1匹でいる子猫は、その後栞奈についてきました。とはいえ栞奈は家庭の事情で猫を飼うことが出来ません。

中禅寺先生も動物は飼わないと言っているようですが、貰い手を探すためにも一旦家に連れ帰って体を綺麗にしてあげることにしました。

こうして栞奈は敦子に連れられ中禅寺先生の家へ行きます。

玄関を開けるとそこには着物を来た中禅寺先生と割烹着の千鶴子がいました。

日暮れが近いのにまだ家に帰らない栞奈は感心できないという中禅寺先生に栞奈は言い訳をしようとするも、敦子が代わりに事情を説明します。

不躾にうちでは飼えないという中禅寺先生。はなからそのつもりはありません。

栞奈と敦子が風呂場に向かう時、千鶴子は何かを探していました。

子猫を洗い終えると、敦子はやはり飼えないかと千鶴子に聞きました。千鶴子は中禅寺先生次第だと答えてまだ何かを探しています。

栞奈は何を探しているのか尋ねました。

すると探しているのは手鏡だと言います。必死に探しているあたり、大切なものなのだなと栞奈が思っていると突然子猫が声を上げて部屋を飛び出して行きました。

そのまま子猫は窓のない奥の部屋へ入っていきます。

恐る恐る追いかけていくと、猫は部屋の中にある棚の後ろに体を入れて何かをしていました。

そして手鏡を引っ張りだします。

千鶴子が探していた手鏡です。棚の上に置いたものが後ろに落ちてしまっていたようです。

その後、子猫は鏡のそばで突然踊り出しました。

中禅寺先生曰く、踊る猫は化け猫金華猫だと言います。

たとえ化け猫でも鏡を見つけてくれた子猫があくびをした姿が石榴のように見え、千鶴子は石榴と名付けました。

更に子猫は中禅寺先生の膝の上に乗りくつろぎ始めたため、そのまま飼うことになります。

ちなみに大切な手鏡は中禅寺先生に初めて買ってもらったものだと千鶴子は嬉しそうに話してくれました。

中禅寺先生物怪講義録【15話】感想

栞奈が来た時、猫は飼えないと言った時、さらには千鶴子が手鏡のことを話した時、顔をしかめて片目だけが細くなる中禅寺先生の顔が好きです。

先生の家に行くなんてことはなかなか出来ることではありませんが、ここは敦子がいたためいい経験を出来たようです。

また今回いいな、と思ったのは中禅寺先生が着物だったことです。

時代背景を考えると納得なのですが、いつもスーツなのですっかり忘れており、着物で出てきた時は思わずにやけてしまいました。

中禅寺先生物怪講義録【16話】考察予想

今回は単発の話でした。単発の話と長編は交互に来る傾向があるため、次回からまた長編が始まるのではないでしょうか。

神隠し編で登場した敦子、千鶴子が今回さっそく登場したため、これから登場回数が増えることは間違いないと思います。

大人の千鶴子も意外とノリノリのため、謎が出てきた時に推理に参加してくれるかもしれません。

栞奈、敦子、千鶴子の女3人で盛り上がっていると中禅寺先生がすごく嫌そうな顔をしているのが目に浮かびます。

中禅寺先生物怪講義録【16話】へ

まとめ

この記事では、中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。【15話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。