釣りバカ日誌

釣りバカ日誌【漫画原作957話】最新話ネタバレ感想|958話を考察!

こんにちは。2019年7月20日発売のビッグコミックオリジナルより、釣りバカ日誌【第957話 その男の名は、D・ハマー】をよみましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからどうぞ↓

漫画最新話ネタバレ
釣りバカ日誌【956話】最新話ネタバレ感想|957話を考察!こんにちは。2019年7月5日発売のビッグコミックオリジナルより、釣りバカ日誌【第956話】「ワケありの依頼主」を読みましたのでご紹介し...

956話では、鈴木建設が請け負ったビルの建設が、小さい仕事だとは言え暴力団が組事務所として使用するビルだった。

それ自体が名義貸しで違法な事であるのに、おまけに建設仕立てのビルの天井から雨漏りが始まった。さて、これはただ事ではない。暴力団がおとなしく引き下がるはずがない。

➡「釣りバカ日誌」を無料で1冊いますぐ読む&懐かしいドラマを無料で視聴する

釣りバカ日誌【漫画原作957話】最新話ネタバレあらすじ

いよいよ、竣工式が多胡社長代行の挨拶から乾杯が始まった。

何も知らない多胡社長はご機嫌であるが、その横にいる佐々木常務は気が気ではない。

しかも、施工不良による雨漏りが関東黒笹組の組長のあたまに、ポツリとしたたった。

慌てて多胡社長と佐々木常務は黒笹組長のもとにお詫びに行ったが、そこでまたぽつりと雨が滴った。

佐々木常務はハンカチをもって駆け寄ったが、組員に組長に近付くことが許されない。しかし、そこで黒笹組長は、組員を諫めて言った。

竣工式は騒がず粛々と進めるものだ。相手は天下の鈴建さんだ。

失敗した事の対応はしっかりと心得ているはずだ。翌日、鈴建では大騒ぎである。鈴建が組事務所を建てたとなると、それだけでも大きなスキャンダルだ。

そのうえ、竣工式で欠陥が発覚したとなると、鈴建の存続にかかわる話になる。結局全員にこの事件の緘口令が敷かれ、秘密裏に佐々木常務が事の収束にあたることとなった。

佐々木常務はどうしたものかと悩んでいたが、最終的には浜ちゃんのアドバイスに従って、金で解決する道を選んだ。

多胡社長にも承認を得て、1千万円をもって黒笹組長の自宅を訪ねたが、組長は孫と一緒に散歩に出かけていると言う事で留守だった。

やっと帰ってきた組長にお詫びのしるしとして1千万円の包みを差し出すと、簡単に突き返されてしまった。

天下の鈴建が豆腐1丁で済ますことはないと言うのである。

これが反社会的勢力のやり方なのだ。いよいよ話はこじれてしまった。

釣りバカ日誌【漫画原作957話】を読んだ感想

交渉役としての佐々木常務の初手は見事失敗であった。竣工式で施工不良を発見した時、黒笹組長はその場では騒がず、声を荒げることもなかった。

腹の座った大物と勘違いしていたが、やはりヤクザはヤクザであった。1千万円の現金を中身を確かめもせず、突き返された。

一体いくら出せばよいのだろう。弱みは鈴建にあるだけに、無理難題を押し付けられるかもしれない。そうなっても簡単には断れないのが、今の鈴建の立場だ。下請けに丸投げはやはり問題が多いのだ。

釣りバカ日誌【958話】を考察

鈴建の初手は失敗した。帰社して社内で相談していると、そこに中森常務がやってきた。こんな話は、なぜかすぐに嗅ぎつけ冷やかしも含めて一枚かんでくるのが彼の癖だ。

今回も噛んできて、第3者に任せろと言う。当事者同士で話が付かない場合は、第3者にゆだねるのが鉄則だと言う。

そして、出てきた名前が大物フィクサーのD・ハマーだ。以前の大阪万博に絡む詐欺を納めたのも、相次ぐ財界人の世代交代の流れを進めたのも、この人らしい。ん!?もしかして浜ちゃん!?

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。