未分類

つむじまがり×すぷりんぐ【21話】最新話ネタバレ感想|あまのじゃくは年を越す

こんにちは。ひらりです。

2021年2月22日発売のヤングマガジンより、つむじまがり×すぷりんぐ【21話】「あまのじゃくは年を越す」を読みました。

20話では、泉を助けるつもりが逆につるべ落としの魔の手に落ちてしまったカッパ姉ちゃん、座敷童の代わりに凸丸が動きました。

体を張る凸丸は天邪鬼な発言をしながらも泉のために涙を流し、その声は和泉に届きます。そして無事泉は体を取り返すことが出来ました。

それでは、この記事では、つむじまがり×すぷりんぐ【21話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

つむじまがり×すぷりんぐ【21話】最新話ネタバレあらすじ

クリスマスには一切触れることなく大晦日を迎えてしまったことで、座敷童は怒り闇落ちしています。

凸丸も否定している割には頭に鈴を着けてクリスマスを名残惜しんでいました。

お詫びに泉は年越しを盛大にすることを提案します。

喜ぶカッパ姉ちゃんと座敷童に対し、迷惑そうにする凸丸も、既に正月仕様の髪飾りに変わっています。

泉の携帯に、温泉協会の濁から着信があります。

最近の鬼退治報告への礼の電話の中で、濁は鬼の存在について言及しようとしますが、年の瀬と言うこともあり話は広げずに終わります。

電話を切った後、泉はヨーカイの存在が周囲にバレたらどうなるのかを考えてしまいます。昔は共存出来ていたはずなのです。

その時突然泉の家にいい香りが漂い始めました。キッチンに向かうとそこには料理をする裸エプロンの弾木がいます。

いつでも来ていいと言われた弾木と源は年越しを楽しむために訪れ、弾木はこの後温泉に入るために既に裸なのです。

家族だけで過ごしたかったと少し悲しそうな座敷童は、次の瞬間には弾木たちが持って来たゲームで大盛り上がり。

座敷童のパワーは伊達じゃありません。

0時まで、カッパ姉ちゃんも交えて遊びます。そしてそのまま全員眠ってしまい・・・。

泉が目覚めた時には既に午前1時。

年も越しており、初日の出を皆で見るために起こそうとしますが、バイトや大掃除などで疲れていた皆は起きません。

泉は皆を休ませておくことにして自分だけで初日の出を見に行こうとします。

泉が家から出た時、そこには泉からもらったコートを羽織った正月モードの凸丸が待っていました。

2人で初日の出を拝み戻ってくると皆は温泉に入っており、抜け駆けして初日の出を見に行った泉を怒ります。

それでも全員揃ったところで弾木が運試しと言って恋みくじを取り出しました。

弾木、カッパ姉ちゃん、座敷童は恋が良い感じに進むという良い結果、対して泉は今年結婚すると出てきました。

女子たちが誰とだ、と泉に詰め寄っている横で、凸丸は信じる(信じない)といってくじを丸めてポケットに入れてしまいます。

その結果は・・・。

つむじまがり×すぷりんぐ【21話】感想

季節によって凸丸の髪飾りは変わるのですね。ふなっしーみたいです。

それでも正体バージョンできる門松を着けているのはすごくかわいいです。

今度からイベントがある度にどんな飾りを着けてくるのか期待してしまいます。

そして今回1バンコク嬉しかったのは先日泉がプレゼントしてくれたコートを凸丸が来ていたことです。

初日の出のために泉を待っていた部分も含め、何もかもがかわいすぎる凸丸は是非是非絵で見て欲しいイチオシキャラクターです。

つむじまがり×すぷりんぐ【22話】考察予想

年越しだったということは今は冬休みです。学校での大変な事件も解決したからこそ、息抜きで皆で遊びに行きたいところです。

泉はヨーカイの存在が人間にバレたらどうなるのかを考え始めています。

自分や弾木、源がヨーカイをすんなり受け入れることが出来たように、他の人にも受け入れて貰えると思い込んだもしたら、その先にショックな出来事が待っているかもしれません。

カッパ姉ちゃんは特に自分を抑えられないので、外に出た時に正体がバレて心ない言葉を浴びせられたらかわいそうです。

つむじまがり×すぷりんぐ【22話】へ

まとめ

この記事では、つむじまがり×すぷりんぐ【21話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。