つむじまがり×すぷりんぐ

つむじまがり×すぷりんぐ【16話】最新話ネタバレ感想|あまのじゃくは巻いてみる

まんが 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年1月9日(土)発売のつむじまがり×すぷりんぐ【16話】『あまのじゃくは巻いてみる』を読みました。

15話では、凸丸はトイレを我慢して走れなくなった弾木を助けて一緒に逃げてくれました。

トイレに入り安心したところかまいたちは壁を壊して突っ込んできますが、そのままかまいたちは壁に刺さって動けなくなります。

その頃凸丸はかまいたちとの衝突でお腹を圧迫され、沢山食べたパンを戻してしまいました。

それでは、この記事では、つむじまがり×すぷりんぐ【16話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む

つむじまがり×すぷりんぐ【16話】最新話ネタバレあらすじ

かまいたちが壁に刺さっている間に、凸丸たちはトイレットペーパーを巻いてブラとパンツを作り逃げ出します。

弾木はまだ泉が来てくれることを願っていますが、凸丸は泉は昔から肝心な時に来ないの一点張り。

弾木はそれが天邪鬼システムだと解釈して思わず笑います。

勝機があると言う凸丸は、理科室に駆け込むと人体模型や骸骨など様々な人の形をしたものにトイレットペーパーを巻きます。

かまいたちが囮のパンツに気を取られている間に捕まえると言っていますが、弾木は不安でした。

逃げてばかりでも解決しないと言う凸丸は、何も出来ない弾木が大好き(嫌い)だと文句を言います。

弾木それでも凸丸は助けてくれたと笑うと、凸丸は頬を膨らませながら泉を凹ませるためだと答えました。

弾木は天邪鬼は可愛いと笑うと、自分が泉ならば凸丸が魅力的に見えると言います。

ここでかまいたちが理科室に突っ込んできます。凸丸は泉に怒られたくないだけだと言うと、パンツを穿かせた人体模型を振り回します。

予想外の使い方に弾木が驚いていますが、何個投げてもあっさりパンツを切られて終了。

かまいたちは弾木と凸丸に怪我をしないようにローションを垂らすと、遂に下の毛を狙って飛びかかってきました。

このタイミングで泉たちが到着。盾になり凸丸と弾木を守ってくれた泉は、凸丸に礼を言いますが凸丸は顔を背けてしまいました。

泉、カッパ姉ちゃん、座敷童の3人は温泉入り水鉄砲でかまいたちに攻撃しました。

先生から離れたかまいたちはむきになって飛びかかってきます。

小さい体でお湯を避けるかまいたちにイライラが募ったカッパ姉ちゃんは、水鉄砲のタンクを外して投げつけてしまいました。

しかもかまいたちには避けられお湯は全て凸丸と弾木に直撃。

2人の体がびしょびしょになったのを見て、パンツよりもえっちだと感じたかまいたちの動きが止まった時、皆は怒りのままにかまいたちにお湯をかけ続けました。

つむじまがり×すぷりんぐ【16話】感想

プッツンパンツ事件は解決ですが、このかまいたちの兄弟はケガレ関係なく変態になっているので温泉に入れたところで何も解決しないのでしょう。

妹がかわいそうですが、このまま家に置いておくのはあまりよくありません。あちらの世界に行ってもらうのが良いと思いますが、それも少しかわいそうな気が・・。

びしょびしょになった凸丸たちはあのままトイレットペーパーが溶けて再び丸裸になってしまうと思いましたが、そこまではいかなくてよかったです。

つむじまがり×すぷりんぐ【17話】考察予想

この後どうするかは置いておいてとりあえずかまいたちは家に連れて帰ります。

学校で大騒ぎしたことは全て先生のせいにして泉たちは帰宅、先生は警察へと連れていかれるでしょう。

元々パンツに執着のある人間であると前回言っていたので、かまいたちに取り憑かれる前に既に何か事件を起こしていたかもしれません。

家に帰るとかまいたちにはきついお仕置きが待っていますが、凸丸と弾木が2人で話すシーンなどもありそうで次回が楽しみです。

つむじまがり×すぷりんぐ【17話】へ

まとめ

この記事では、つむじまがり×すぷりんぐ【16話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「すむじまがりxすぷりんぐ」の漫画を1冊お得に読む