つむじまがり×すぷりんぐ

つむじまがり×すぷりんぐ【14話】最新話ネタバレ考察!プッツンパンツ?

こんにちは。ひらりです。

2020年12月21日発売のヤングマガジンより、つむじまがり×すぷりんぐ【14話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

13話では、凸丸が泉の学校についてきました。校内で凸丸がのびのび過ごしていた時、源が最近巷を騒がせるぷっつんぱんつの噂について話し始めました。

その後、ズボンが脱げた弾木のパンツのゴムが何者かによって切られてしまいます。

つむじまがり×すぷりんぐ【14話】最新話ネタバレ「怪しいどころか先生は絶対犯人!!」

赤いハサミをスッとポケットに隠した先生。もう犯人ではないという方が難しいところです。

問題は座敷童や凸丸のように妖怪の姿のままこの世に留まっているタイプなのか、カッパ姉ちゃんのように姿が無くなって人間の体にとり憑いたタイプなのか、はたまたただの変態人間なのかです。

ヨーカイによる厄介ごとを解決する、という前提で物事を見てしまうためなんでもヨーカイのせいだと考えがちですが、ただ単に人間の仕業である可能性もあると思います。

つむじまがり×すぷりんぐ【14話】最新話ネタバレ「凸丸は目の付け所が違う!!」

ヨーカイプッツンパンツの存在を疑い、この厄介ごとを解決することが出来れば温泉経営が更に楽になると考える泉はプッツンパンツ捕獲に乗り出します。

弾木が進路相談のために先生に呼び出されているため、すぐに正体を現し誰がプッツンパンツかは分かります。

しかし凸丸が「ヨーカイ」の気配はしないと言うのではないでしょうか?

そうなれば、目の前にいるのはただの変態。

泉がわざわざ捕まえる必要はなくなりますが、刃物を持っている人物から弾木を守るためにも泉、戦います!

つむじまがり×すぷりんぐ【14話】最新話ネタバレ「凸丸大活躍!ノーパンが起こす奇跡!?」

見事にパンツのゴム「だけ」を切って行くというプッツンパンツ。弾木も体は傷つけられることなくパンツゴムだけを切られました。

プッツンパンツはそこにプライドを持っていると思われます。

パンツだけを切る手応えを感じるプッツンパンツは、凸丸を狙い飛びかかります。しかし凸丸ばノーパン、絶対にパンツを穿く気がありません。

手応えを感じられず再び凸丸を狙うことが裏目に出て、泉たちはプッツンパンツ確保すると思います。

まとめ

この記事では、つむじまがり×すぷりんぐ【14話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定記事はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「つむじまがりXすぷりんぐ」の漫画を1冊お得に読む