つむじまがり×すぷりんぐ

つむじまがり×すぷりんぐ【12話】最新話ネタバレ考察!座敷童も新しい家族に

こんにちは。ひらりです。2020年11月30日発売のヤングマガジンより、つむじまがり×すぷりんぐ【12話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定記事はこちら

11話では、凸丸によって川に落とされてしまった泉は、共に落ちた座敷童に温泉と混ざった川の水を飲ませることでケガレを落とすことに成功しました。

人を幸せにするためには座敷童が幸せにならなければいけない、その言葉で座敷童は救われました。

つむじまがり×すぷりんぐ【12話】最新話ネタバレ「座敷童も新しい家族に」

座敷童はヨーカイの中でも特に住みかというものに執着のあるヨーカイです。

兄は既に別の家に住み着いており、今回の座敷童は祖父のいる時に繋の湯にやって来ました。

祖父の死に責任を感じた座敷童は人知れず家からいなくなり、人を幸せにできぬまま、また繋の湯に戻ってきたわけです。

温泉に浸かり元に戻ったこともあり、座敷童はこのまま泉を幸せにするために家にいるでしょう。

座敷童が幸せになったため、泉や凸丸、カッパ姉ちゃんに幸せが訪れる可能性もありますが、まだちび不幸が続くかもしれません。

つむじまがり×すぷりんぐ【12話】最新話ネタバレ「凸丸が見るからに不機嫌」

闇堕ちした座敷童が泉にくっついていた時、凸丸はとにかくニコニコしていました。ニコニコニコニコ・・・。

しかし度が過ぎたと感じた瞬間に泉と座敷童をまとめて川へ投げ飛ばしました。

カッパ姉ちゃんが来た時も然り、凸丸は泉が他の子と一緒にいると不機嫌になってしまうのです。

カッパ姉ちゃんと座敷童が常に家に居るとなると、凸丸が泉と2人きりになれる時間はありません。

天邪鬼である凸丸は自分から気持ちを伝えることは絶対にないため、ただただ不機嫌になっていくでしょう。

つむじまがり×すぷりんぐ【12話】最新話ネタバレ「凸丸の気持ちに気づくのは・・・」

カッパ姉ちゃん事件の時、凸丸が泉と2人きりになりたいのだと気づいたのは弾木だけでした。

泉は絶対に気づくことがない上、カッパ姉ちゃんと座敷童も泉のことが大好きだから自ら離れることはありません。

ここで気を効かせるのが弾木です。

家から出すか、自分達が出かけるかのどちらかで泉と凸丸を2人にするでしょう。

2人きりになったからと言って、何かをするわけではありませんが、凸丸の機嫌は直っていきます。一件落着です。

まとめ

この記事では、つむじまがり×すぷりんぐ【12話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。(確定記事はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む