東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【188話】ネタバレ考察|マイキーの決断!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月6日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【188話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

187話では、稀咲の死に悩む武道は、千冬にその思いを打ち明けます。最後に知った稀咲の様子を語り、千冬も気持ちを分かってくれました。

その後、武道はマイキーに呼び出されます。現れた武道に・・・マイキーは、これまでのことを尋ねます。

最新の「週刊少年マガジン」を1冊無料で読む

東京卍リベンジャーズ【188話】ネタバレ「マイキーの決断」

武道を呼び出し、未来から来て今までのことを尋ねるマイキー。その問いに、武道は答えると思います。

場地やドラケンの死や、未来での東卍の様子・・・。

話を聞いたマイキーは、ある決断を下すのではないでしょうか!?自分が東京卍會を作ったことで、多くの人を不幸にした・・・・。

そう感じたマイキーは、総長の座を退く覚悟を決めると予想します。

後を継ぐのは、その場にいる武道!!武道は東京卍會の2代目総長になると思います!

東京卍リベンジャーズ【188話】ネタバレ「解散…!?」

武道から、全ての事情を聞いたマイキー。

過去に東卍の総長になると語っていた武道ですが、マイキーは東京卍會の解散を決断すると予想します。

日本の裏社会を牛耳る、巨悪の組織となる東京卍會。自分が作った組織が多くの犠牲を出したと知り、マイキー出した結論は解散・・・。

ただ、その意志を継ぐ組織にメンバーを任せると思います。それは、真一郎が作った黒龍!!!

現在の黒龍の総長は、11代目の武道です。武道であれば、皆を導ける・・・。マイキーは、そう考えると予想しました。

東京卍リベンジャーズ【188話】ネタバレ「現代へ…」

ここでは、武道の東卍脱退を予想します!マイキーに、タイムリープのことを全て打ち明けた武道。

過去に来た目的も、今までの出来事ももちろん打ち明けました。

目的が達成されたことで、以前とは違う形で東卍を去ると予想します。

稀咲が死んだことで、ヒナの死ぬ未来の回避が成功。稀咲に殺された直人も、生きていることになっていると思います。

これで、現代に帰れるようになったと考える武道。マイキーや仲間に別れを告げ、帰って行くと予想しました。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ【188話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます!