東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【180話】最新話ネタバレ確定&感想|稀咲を追い詰める!

こんにちは。2020年10月28日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【180話】「Run after」を読みました。

179話では、イザナと鶴蝶の死によって、終わりを告げた天竺と東卍の抗争。残る敵は・・・稀咲のみとなりました。ただ、稀咲は半間とともに逃げていきます。

そんな稀咲を追うため、バイクを準備するドラケン。武道はドラケンとともに、稀咲を追いかけます。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ【180話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

今週の「週刊少年マガジン」を1冊無料で読む

東京卍リベンジャーズ【180話】最新話ネタバレあらすじ

ドラケンと武道に追われ、焦った稀咲。

半間の運転を妨害し、転倒してしまいました。

倒れた稀咲に近づき、追い詰めたと話す武道。

しかし・・・稀咲は走って逃げ始めたのです。

追いかけようとする武道ですが、撃たれた足では追いつけず・・・。

そんな武道を担ぎ、ドラケンが走り始めました。走りながら、あの時とは逆だと話すドラケン。

キヨマサに刺されたドラケンを助けるため、武道は背負って運んだ過去があるのです。

当時の話しをするドラケンは・・・武道が自分の死を知っていたと話し始めました。

未来から武道が来たと信じているドラケンは、必死に戦う武道の姿を見続けてきたのです。

稀咲が黒幕かと、尋ねるドラケン。

その時、武道は背後から来る半間に気がつきます。

鉄パイプで、ドラケンに殴りかかる半間。ドラケンは攻撃を受け止め、武道を背から下ろしました。

ここは任せろと叫び、ドラケンは半間と決着を着けようとします。

一方、覚悟を決めた武道。

撃たれた足で稀咲を追いかけるのでした。

痛みを堪えて走り続ける武道と、必死で逃げる稀咲。

徐々に距離が近づいていきますが・・・稀咲は階段の先を右に曲がります。

そのまま武道が追いかけると・・・ブロックを持って待っていた稀咲。

武道をブロックで、思い切り殴りました。体勢を崩すものの、すぐに反撃に出る武道。

左拳で、稀咲に殴りかかります。

鼻血を出す稀咲ですが、こちらもすぐさま反撃!!

2人はその場で、激しい殴り合いを始めるのでした。

東京卍リベンジャーズ【180話】感想

遂に稀咲を追い詰めた武道。ここまでは周囲を動かして戦っていた稀咲の実力は、おそらく武道以下です。

鶴蝶と戦い、稀咲に足を撃ち抜かれ・・・。

武道は既に満身創痍の状態。

一方の稀咲はほぼ無傷です。それで互角の喧嘩を繰り広げる時点で、稀咲は喧嘩が弱いとわかりますね。

今までは頭脳で周囲を操ってきましたが、半間という側近が居ない今は自分しか頼れません。

ここで、稀咲の弱さが際立つことになりそうです。

一方の武道は、気持ちの強さを見せてくれそうですね!

東京卍リベンジャーズ【181話】考察予想

次回、遂に稀咲と武道の決着が着くのではないでしょうか!?稀咲が巨悪となったのは、過去の出来事に原因があると思います。

武道とヒナ、稀咲は幼い頃に出会っていることが分かっていますね。

稀咲が武道のことを〝ヒーロー〟と読んでいる理由は、過去にあると思います。

この喧嘩の中で、稀咲の過去と思いが明かされることに・・・。武道はそれを理解した上で、稀咲を倒すのではないでしょうか!!

ドラケンも半間との決着を着け、東卍の完全勝利に終わると予想します!

東京卍リベンジャーズ【181話】へ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ【180話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

今週の「週刊少年マガジン」を1冊無料で読む

「東京卍リベンジャーズ」を1冊無料で読む