東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【171話】最新話ネタバレ感想!マイキーVSイザナ

こんにちは。2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【171話】を読みました。

170話では、横浜埠頭にて、天竺とぶつかる東卍。満身創痍の武道の前には・・・マイキーとドラケンが登場します。

2人の心を動かしたのは、ヒナでした。いつも通りの総長と副総長を見て、勢いを取り戻す東卍。マイキーの前には・・・イザナが立ちはだかりました!!

それでは、この記では、東京卍リベンジャーズ【171話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ【171話】最新話ネタバレあらすじ

対峙するマイキーとイザナ。

天竺と東卍の、頂上対決が始まろうとしています。

そんな2人を見つめるのは武道。その武道に、ドラケンは話をします。

未来から来た・・・。

武道の秘密をヒナから聞いていたドラケンですが・・・。

それは嘘みたいな話し・・・。。

しかし・・・今までの武道を見ているからこそ、〝信じる〟と話したのです。未来を変えるためい、マイキーと自分が両腕になると話したドラケン。

武道は、新たに2人の理解者と協力者を得たのでした。

一方、マイキーとイザナの勝負にも動きが・・・。

先に仕掛けたマイキーは、得意の蹴りで先制攻撃。

しかし、蹴りはイザナにガードされます。

すかさず左足を振るマイキーですが、これも止めるイザナ。

むしろ嬉しそうにするイザナは、マイキーを蹴り飛ばしました。

マイキーの武器である天性のバネとバランス感覚。

その本質を、既にイザナは見抜いています。さらに、もう見切ったと話しました。

その言葉通り、マイキーの蹴りのカウンターを合わせ・・・イザナは、顔面に蹴りを入れたのです!!

イザナの武器は、圧倒的な喧嘩のセンス!!

長年部下として過ごしてきたムーチョは、イザナについてそう語ります。

戦いを見ている武道は、今まで見たこともないマイキーの姿に驚いていました。

2度吹き飛ばされるも、再び向かって行くマイキー・・・。

イザナはまたしても攻撃をガードし、今度は右拳を顔面に食らわせます。拳を食らったマイキーですが・・・今度は吹き飛ばされません!

イザナを睨み、エマについて尋ねたのです。

なぜ・・・殺した・・・?

『週刊少年マガジン』の最新刊を無料で読む

東京卍リベンジャーズ【171話】感想

天竺との戦いも、いよいよ大詰め。遂に、マイキーとイザナの戦いが始まりました。

やはり、イザナを倒せるとしたらマイキーしかいないようです。

腹違いではあるものの、2人は兄弟・・・。

戦いのセンスもそうですが、戦い方も似ているような気がします。2人共、蹴りが主体であり、現段階ではイザナの方が上ですね・・・。

年齢的にもイザナが上なので、マイキーの上位互換に当たるのかもしれません。それでも、最後に勝つのはマイキーでしょう!!

東京卍リベンジャーズ【172話】考察予想

最終的にはマイキーが勝つと思いますが、次回は苦戦するかもしれません。イザナのセンスは、マイキーの天性を上回っているようですね。

しかし、イザナは自分のためにしか戦うことができません。自分の目的のためなら、実の妹も殺す・・・。

一方のマイキーは、誰かのためにたたかうことができます。そういった気持ちの差が、最終的な勝敗を分けるのではないでしょうか!?

しばらく出ていませんが、稀咲の動向も気になりますね。

全ての根源は稀咲・・・。

稀咲とは、武道が決着をつけてくれると思います!

東京卍リベンジャーズ【172話】へ

まとめ

2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【171話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

『東京卍リベンジャーズ』の最新刊を無料で読む