東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【170話】最新話ネタバレ感想|完全復活!マイキー

こんにちは。2020年8月19日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【170話】「Homecoming」を読みました。

169話では、イザナと鶴蝶、稀咲にもやられ満身創痍の武道。それでもイザナに立ち向かう武道の前に現れたのは・・・マイキーでした!!

マイキーとドラケンと共に、行動するのはヒナ。ヒナは武道が未来から来て、仲間を救おうとしていると話したのです。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ【170話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ【170話】最新話ネタバレあらすじ

武道の前に歩み寄ったヒナ。

そこで、タイムリープのことを2人に話したと言います。

ヒナの話しを聞き、驚く武道。

マイキーとドラケンが、立ち直っているか心配を始めました。

エマの死を受けて、2人は喧嘩などできる状態にないのでは・・・?

しかし、武道の心配は杞憂に終わります。

集まった天竺の兵隊を見て、200人を2人で相手にするつもりのマイキーとドラケン。

その数を見たマイキーは・・・ハンデいる?・・・と天竺に尋ねたのです。

マイキーの言葉を聞き、馬鹿にされていると感じる天竺の兵隊たち。

一斉に、騒ぎ始めました。

騒いでいる奴らを前にしたマイキーは・・・馬鹿にしているのは、天竺の方だと断言。

自分を倒したければ、2万人連れてこい!!と叫ぶのでした。

さらに、マイキーは喧嘩を楽しめと仲間に声をかけるのです。

マイキーに続いて、仲間を煽るのはドラケン。

いつもの2人のやり取りを見て・・・武道の目にも、涙が浮かんでいました。

自分では、2人を立ち直らせることはできなかった・・・。

武道はそう言い、2人を震い立たせたヒナにお礼を言います。

しかし、そんな武道の言葉を否定するヒナ。

全ては・・・武道の必死な姿・・・。

武道の姿が、みんなの心を動かしたのだと話すのでした。

総長と副総長の復活に、士気がぶち上がる東卍!!

一方のイザナは・・・計画が狂ったことを悟り、走り始めます。

イザナが向かったのは・・・マイキーのところ!!

マイキーに蹴りを食らわせ、イザナは挑発するような態度を取るのです。

蹴りをガードしていたマイキーは・・・イザナを睨み、カタをつけようと話すのでした。

➡「週刊少年サンデー」の最新版を無料で読む

東京卍リベンジャーズ【170話】感想

完全復活したマイキー。ドラケンもいつも通りで、マイキーの隣に立っています。

2人の心を動かしたのは、武道の行動でした。

今までの天竺との戦いでも、折れそうな仲間たちは武道の姿に支えられています。武道が折れずに粘ったからこそ、この状況があるのかもせれませんね!!

そして・・・遂に対峙する、マイキーとイザナ。マイキーにとってイザナは腹違いの兄でありますが、妹のエマの仇でもあります。

次回は、壮絶な兄弟喧嘩が幕を開けそうですね!!

東京卍リベンジャーズ【171話】考察予想

次回、マイキーvsイザナの、兄弟対決が始まります!!悲劇を読んだ元凶の1人であるイザナ。

実の妹であるエマを殺してまでマイキーを壊そうとする異常者です。是非、マイキーにぶちのめしてもらいたいですね!!

一方、武道は稀咲の相手をすると予想します。全ての元凶は、裏で糸を引く稀咲にあります。

稀咲がタイムリーパーであるかどうかも・・・明らかになるかもしれません!!

稀咲の側近である半間は、武道の相棒である千冬の相手。

ドラケンは、天竺のNo,2である鶴蝶と戦うのではないでしょうか!?

東京卍リベンジャーズ【171話】へ

まとめ

2020年8月19日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【170話】「Homecoming」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新版を無料で読む