東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【169話】最新話ネタバレ感想|秘密!ヒナの回想

こんにちは。2020年8月5日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【169話】「The home front」を読みました。

168話では、稀咲とタイマンを続けるタケミチ。そこへ全てを終わらせると乱入してくるイザナ。

必死に立ち向かうタケミチ決して屈する事のない中タケミチの目に映る姿が…そして、右拳を天に掲げ見据える先にいたのはマイキーだった。そしてタケミチの元へ歩んでいくのでした。

それでは、この記事では、東京リベンジャーズ【169話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ【169話】最新話ネタバレあらすじ

右拳を天に掲げるタケミチの視線の先にあったのは、この場にはこられないはずのマイキーの姿。

一歩一歩タケミチの元へ進むマイキーそれを見た「東卍」の仲間達そして「天竺」のメンバーはなぜここにいるのかと驚きを隠せない。

そんな中マイキーは稀咲とイザナの間を抜け、タケミチに声をかける。

何かを知り優しくも悲しい雰囲気の中しっかりとタケミチを見つめ感謝を言いながら肩を抱く…タケミチはうれしさと何かを思い詰めるような気持ちの中でなぜ来てくれたのか問いかける。

そんな時エンジン音が響き渡る、ドラケンが愛車に乗り現れるのです。

それを見たタケミチは再び問いかけるのです。

ドラケン答えずつぶやく…その背中にはヒナがいたのです。

そして少し時間を遡ります。エマの運ばれた病院の待合室悲しみに暮れる二人にヒナは話しかけるのです。

タケミチのエマを救いたかった気持ちを伝え、それを聞いたドラケンが声を荒げようと構わず何かを決意したようなうつむきながらもしっかりとした表情で淡々と話し続けるのです。

それはヒナ自身が死ぬ事、12年後に死ぬ事、そしてその事を止める為に未来から来たのが今のタケミチである事を…絵空事のような話でもそれが真実でみんなの未来を守るためにタケミチが必死なのを二人に伝えたのでした。

言葉を失うドラケンとマイキー…マイキーは脳裏に今までの弱くても必死だったタケミチの姿が次々と蘇るのでした。

そんな秘密を話したヒナでしたが涙ながらにそんなタケミチの為に自分が何も出来ないと訴えるのです。

タケミチの秘密を知った二人は抗争の場へヒナと共に駆け付けたのです。

ヒナはあらためて来た事をタケミチに伝えたのです。

➡「週刊少年マガジン」を『試し読み』からチェック

東京卍リベンジャーズ【169話】感想

「東卍」の誇りと救いたい信念の基に戦い続けたタケミチの元へ姿を現したマイキー。

抱き合う二人の姿でグッと胸が熱くなり、ドラケンの登場でさらにこみ上げるものがあり、ヒナの姿には何か大きな展開を予想して序盤からドクドクしてしまいました。

振り返り秘密を話しているシーンは今までの記憶がどんどん蘇ってきてマイキーの回想シーンと重なり「悔しさ」「悲しみ」が邂逅して涙が込み上げ、最後の四人終結シーンになりいよいよこの作品も佳境に入るのだと実感しました。

東京卍リベンジャーズ【170話】考察予想

次話は今までの秘密を知った二人がタケミチと共に「東卍」の士気を上げ「天竺」との抗争を終結に向けて動き出すのだろうと思います。

そしてマイキーとイザナが相対し稀咲とタケミチがこれまでの決着をつけるのだと思いますが、この作品をもう少し長く読んでいたい気持ちが強いので

一気に駆け抜けるのではなく秘密を知った二人とタケミチの会話を深く掘り下げて展開してこの先何を成すべきなのかを強く表現して今後の物語の終結に向けて進んでいってほしいと期待しています。

➡東京卍リベンジャーズ【170話】へ

まとめ

2020年8月5日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【169話】「The home front」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新刊を無料で読む