週刊少年マガジン

シャングリラ・フロンティア【29話】最新話ネタバレ感想|阿修羅会

こんにちは。ひらりです。

2021年2月17日発売の週刊少年マガジンより、シャングリラ・フロンティア【29話】「ぷちっと」を読みました。

28話では、ベルセルクオンラインというクソゲーで、新規プレーヤーと遭遇したサンラク。

やりつくしたと思っていたゲームでしたが、新規プレーヤーは新たなバグ技を見つけてしまいます!

どれだけ遊んでも新たな発見があるクソゲーの魅力を、サンラクはあらためて感じるのでした。

それでは、この記事では、シャングリラ・フロンティア【29話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

シャングリラ・フロンティア【29話】最新話ネタバレあらすじ

シャンフロに戻り、ハイテンションでログインするサンラク。

そのテンションを疑問に思うエルムに、サンラクは新たな発見があったと説明します。

そんなサンラクとエルムは、スキルガーデーナーに向かっていました。

そこでできるのは、スキルの合体!

出迎えてくれたのは、柔らかい雰囲気のエルクとうい兎。

エルクは、エルムの三つ子の姉でした。

一気にレベルを上げたため、ゴチャゴチャしているスキル。

早速、サンラクは合体するスキルを選択し始めます。

ただ、スキルはレベルが高いほど効果が上がるという情報が!!?

できればレベルをマックスにしてから合体させたいと感じるサンラクですが、今はスキル整理を優先させます。

選択を終えお金を支払うと、奥で作業をすると消えたエルク。

その間にステータスを確認しますが、サンラクは相変わらず紙装甲。

今の状態では、手持ち最強の武器である兎月を装備できません。

しかし、耐久性に数値を割り振る余裕はありませんでした。

暫くすると、大きな瓶を持って現れたエルク。

その中に入っている液体を飲むと、合成したスキルを取得できます。

スキルの合体を終え、スキルガーデナーを去ろうとするサンラク。

そこで、エルクはラビッツ限定の秘伝書があると話しました。

エルムの友人ということで、安くすると話すエルク。

ただ、エルムはエルクの本性を知っているため止めようとします。

そんなエルクの口を塞ごうと、動き出すエルク。

2羽のやり取りを見ているサンラクは、持ち金があるから大丈夫だと答えました。

しかしエルクは、高額な金額を掲示。

サンラクは、ほとんどの所持金を持って行かれてしまいます。

その後、ペンシルゴンとカッツォの元へ・・・。

3人が揃うと、ペンシルゴンは1つの問題を挙げました。

それは、阿修羅会!!

阿修羅会はウェザエモンと出会うだけで経験値が得られるシステムを利用し、レベルリンクに使っているのです。

このままではウェザエモン討伐に日に、阿修羅会とぶつかることに・・・。

そこで、ペンシルゴンはある提案をしました。

PK集団である阿修羅会は、最近アップデートでプレーヤーの標的になっています。

その一員であるペンシルゴンは、阿修羅会のアジトを知っている・・・。

彼女は笑顔で、阿修羅会を潰そうと話すのでした。

シャングリラ・フロンティア【29話】感想

話しはシャンフロに戻り、スキルの合体を行うサンラク。

新たなラビッツの住人も登場しました。

今回登場したエルクは、エルムの実の姉のようですね。

この国にいる住民は、全て血縁者。

ただ、ここまで近い姉妹は、始めて登場しました。

そんなエルクは、見た目に反して腹黒い性格・・・

サンラクは見事に、ぼったくられてしまいます!!

ただ、そんなエルクよりももっと残忍なのが・・・ペンシルゴン!

阿修羅会を、笑顔で潰すと宣言!!?

シャングリラ・フロンティア【30話】考察予想

次回、ペンシルゴンは阿修羅会の壊滅に向けて動き出します。

そんなペンシルゴンより、人間の心というものを持っているサンラクとカッツォ。

しかし、今回は阿修羅会の壊滅を楽しむ可能性がありますね!

以前、阿修羅会に狙われてPKされかけたサンラク。

その恨みもあると思いますが、それ以上にこの2人はイタズラ好き・・・。

自分より格上を陥れる楽しい遊びが、大好きだと思います。

自分たちの強さにあぐらをかいた阿修羅会のメンバーの、情けない姿が見られるかもしれません。

まとめ

この記事では、シャングリラ・フロンティア【29話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む