週刊少年マガジン

シャングリラ・フロンティア【22話】最新話ネタバレ考察!ペンシルゴンの過去…

こんにちは。ひらりです。

2020年12月23日発売の週刊少年マガジンより、シャングリラ・フロンティア【22話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。 

21話では、ペンシルゴンの誘いを受け、ユニークモンスターであるウェザエモンの討伐に参加することになったサンラク。現実世界で買い出しをし、ゲームの中に戻ります。

待っていたエルムを見て、早速ウェザエモンの話をすると・・・エルムは驚き、部屋を飛び出してしまいました。

最新の『週刊少年マガジン』を無料で読む

シャングリラ・フロンティア【22話】ネタバレ「エルムの参加表明」

超人気ゲーム、シャングリラ・フロンティア。

このゲーム内のNPCは、一度死んだら二度と復活しないことがペンシルゴンから伝えられます。

その事実を知り、エルムを置いて行くという結論に至ったサンラク。しかし、ウェザエモンの話を聞いたエルムは飛び出していきました。

エルムが向かったのは、兎の国のボスであるヴァッシュのところ・・・。彼とウェザエモンは、何らかの因縁があると予想します。

それによって、ウェザエモンの討伐に参加したいと、エルム言い出すのではないでしょうか!?

シャングリラ・フロンティア【22話】ネタバレ「最強の3人」

エルムが消えたことで戸惑うサンラク。しかし、容赦なくペンシルゴンは急かしてきます。

そこで、サンラクはエルムを置いて出発するのではないでしょうか!?

集まったのは、ペンシルゴンにカッツォ、サンラクの3人。ゲームスキルを認め合う3人は、ウェザエモンの討伐準備を始めると予想します。

このゲームに関しては、初心者のサンラクとカッツォ。ペンシルゴンは2人を鍛え、新たな知識と技術を伝授してくれると思います。

次回は、サンラクとカッツォの修行編ですね!

シャングリラ・フロンティア【22話】ネタバレ「ペンシルゴンの過去」

ペンシルゴンは、ウェザエモンの討伐に執着していることが分かっています。その理由として、彼女はNPCの存在を口にしていました。

かつて、あるNPCとコンビを組んでいたペンシルゴン。しかし、ウェザエモンに遭遇して殺されてしまいます。

だからこそ、このゲーム内で死んだNPCは復活しない・・・。そう話していたのだと思います。

自分で感じていた以上に、そのNPCを信頼していたペンシルゴン。敵討ちに燃えているのではないでしょうか!?

まとめ

この記事では、シャングリラ・フロンティア【22話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定は発売後に追記します)

ここまでご覧くださりありがとうございます。