進撃の巨人

進撃の巨人【134話】最新話ネタバレ確定&感想|絶望の淵にて!ついに対決の時

こんにちは。ひらりです。2020年11月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【第134話】「絶望の淵にて」を読みました。

この記事では、進撃の巨人【第134話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

進撃の巨人【134話】最新話ネタバレ!前話では?

133話では、飛行艇の中でアルミンらは話し合い、ライナーがエレンは自分たちに止めて欲しがっているのではと言うと一同は座に連れて行かれ、子供の姿のエレンに自分を止めたければ息の根を止めてみせろと言われます。

アニの方ではファルコとガビがジークの脊髄液の影響でファルコは鳥のように飛べる気がすると言い試すことになりました。

アニの父らは鉄道で飛行船がある要塞に向かいますが、飛行船は地鳴らしを爆撃するために飛び立ちます。

進撃の巨人【134話】最新話ネタバレあらすじ

ヒストリアはお産の時を迎え涙しながら力んでいました。

その頃、世界中の人々は地鳴らしの恐怖で顔を歪ませながら逃げています。

しかし超大型巨人の群れからは逃げきれずみな踏みつぶされていきました。

超大型巨人に追われ崖に殺到した人々が転落していく様子もあります。

ある女性は赤ん坊を守るために人々の方に赤ん坊を投げて転落していき、他の人々は赤ん坊を救おうと手を伸ばしました。

しかしその背後には超大型巨人の群れが向かってきています。

鉄道で飛行船を求めて来たアニの父親たちですが飛行船は全て爆撃に使われていました。

その作戦を指揮する司令官は作戦従事者に失敗しても責任はその人たちだけのものではなく、すべての大人にあると言います。

憎しみを利用し煽り問題をパラディ島のせいにしてきた結果、進撃の巨人が与え続けて来た憎悪を返しに来た、もし未来があるなら同じ過ちを繰り返さないとも言いました。

その言葉を聞きライナーの母親は自分がライナーを復讐の道具にしたことを涙し、アニの父親は自分もだと言います。

司令官はさらに憎しみ合う時代との決別、進撃の巨人との別れを話していると、進撃の巨人に何らかの変化が現れたので爆撃を命じました。

変化は進撃の巨人の背中のとげに獣の巨人が生成されたことで、その投石により飛行船舞台はあっという間に壊滅します。

それを見て司令官は罪のない子供達にわびる言葉を吐くのでした。

アニの父親とライナーの母親はアニとライナーがパラディ島で生きていることを信じ、目をつむり死を受け入れます。

そこに現れたのが飛行艇で、ミカサが警告を発しオニャンコポンは何とか獣の巨人の投石を避けました。

アルミンたちは飛行艇から飛び降り、ライナーが巨人化してつるされていた獣の巨人を落とします。

その場にいた人たちは巨人たちと立体機動装置からマーレの戦士たちとパラディ島敵勢力が地鳴らしを止めに来たと歓声を上げました。

そしてアルミンはエレンを引きずり出し、彼のどこが自由なのかという嫌な質問をしてやると言います。

進撃の巨人【134話】感想

ついに対決の時が来たとワクワクさせられました。

飛行船団を壊滅させたのは予想通り獣の巨人ですが、はたしてその中にジークがいるのかどうか、いたとしても彼はどのような状態になっているのか気になってしょうがありません。

あとマーレの司令官の自分たちの行動の結果がエレンという怪物を産んだことを反省する演説にジーンと来ました。

あのような反省的な演説する人は実際はいないのではないか、理想的過ぎるのではないかと思いましたが、それでも希望があって良かったです。

あとライナーの母親らの喜ぶ様子にも感動させられて満足の行く話しでしたが、それだけに終わりが近いと思うと寂しくてならないのでした。

進撃の巨人【135話】考察予想

獣の巨人が現れたのですが、中にジークがいるとは限りません。

あとエレンの意志により生成されたように見えたので、もしかしたら獣の巨人が複数体生成されるようなこともあるかもしれません。

そしたら苦戦は必須なのでアルミンらは先にエレンの元に行くことにするのではないでしょうか。

あるいは全滅しそうな時にファルコらが空を飛んで助けに来ることでしょう。

そうそう、女型の巨人は無知性巨人を呼び寄せることができましたが、超大型巨人の群れはどうなのでしょうか。

それができてもすぐにエレンに命令を書き換えられるに違いありませんが、駆け引きのある戦いになったら嬉しいと思います。

進撃の巨人【135話】へ

まとめ

この記事では、進撃の巨人【134話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

進撃の巨人現在進撃の巨人【33巻】まで発売されています。33巻を無料ですぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。

公式サイトはこちら

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツ1位)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!


月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み