進撃の巨人

進撃の巨人【138話】最新話ネタバレ考察|爆心地にいたエレンの生存は絶望的か?

漫画 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年3月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【138話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました(▶確定はこちら

137話では、「道」でジークと対話したアルミンは、歴代巨人継承者達の力を借りる形で数の劣勢を覆していきました。

そしてジャンが「進撃の巨人」の頭骨に仕掛けた爆弾を起爆! 

それによって出現した「始祖の巨人」の本体はライナーの「鎧の巨人」が必死に抑え込み、その間に拘束から逃れたアルミンも「超大型巨人」に変身! 

その大爆発は始祖、ライナー、そしてエレンが飲み込んでいき……!?

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

進撃の巨人【138話】最新話ネタバレ「爆心地にいたエレンの生存は絶望的か?」

少し前までは「エレンを引きずり出して」対話するとかぶん殴るとか言っていたアルミン達ですが、136話くらいからは圧倒的な戦力差から「もう殺すしかない」と方針を切り替えてしまいました。

そして実際に進撃の巨人の首元で爆弾を起爆→超大型巨人の大爆発のコンボを実行しましたし、アルミンの変身時のセリフも「さよなら」。

手加減抜きの全力攻撃です。

そしてエレンの方は33巻131話のラストを見るに、首から下の肉体が再生されていなくて、それはつまり「生きようという強い意志を持てていない」状態の可能性があります。

いつぞやのライナーと同じ状態ですね。

始祖を取り込んでおいて肉体修復の力が足りないなんて筈がなくて、それでも生首状態のままなのはやっぱりエレン側に問題があるとしか思えません。

ライナーからも「エレンは誰かに止めてほしい気持ちも大きいんじゃないか?」と言われていましたしね。

よく「エルヴィンが世界の真実を知ってしまったら生きる目的も無くなっていたのではないか?」なんて言われますが、

エレンもまた地鳴らしの後を生きていく姿があまり想像できません。

地鳴らし決行前から罪悪感に涙するくらいでしたし、それを実際にやらかしてしまった後でのうのうと生きていけるメンタルがあるようにも見えないんですよね。

そういった事も踏まえると、138話で描かれるものの一つはエレンの最期なのではないかと思えてきます。

進撃の巨人【138話】最新話ネタバレ「始祖や巨人もここで終わりを迎える?」

そんなエレンとは別に始祖の本体(?)はまだ生き残る気満々でしたね。

ジークが「生きて増える事が生命の本質だ」と語っていましたが、それを体現するように本体はエレンと再接続しようと必死でした。

が、至近距離で超大型の大爆発を食らう形になったので、それで消滅したか瀕死の状態になっていると思われます。

瀕死の場合は、鎧に守られて生き残ったライナーか、ガビの対巨人ライフルがとどめを刺すのではないでしょうか。

「始祖を仕留める=全巨人パワーも消滅=エレン復活の可能性を摘む」という事になりそうなので、パラディ勢力ではなくマーレ側の誰かがその役を務める気がします。

少なくともミカサには無理だと思いますし。

ライナーが動ける状態ではなく、ガビのライフルも効かなければファルコが動くでしょう。

彼はライナーと二人で「俺達がガビを救うんだ」と何かのフラグを立てていましたし、エレンとそれなりの期間を接した事のある人物。

ですのでファルコがエレンを介錯するというのも綺麗な終わり方に思えます。

進撃の巨人【138話】最新話ネタバレ「ミカサからエレンに愛の告白はあるか?」

そのミカサの出番は、やっぱりエレンの最後を看取る事なのだと予想しています。

「ユミルはずっと愛を求めていて、それをエレンも理解していたのではないか?」といった描写が137話にありましたよね。

エレンがそこを理解できたのは、彼もまた誰かに愛されたかったという現れなのだと思われます。

なのでエレンが息を引き取る前か、あるいは「道」において彼と再会できた際に、ミカサが今度こそエレンに愛を伝える展開が待っているのではないでしょうか。

ミカサもずっと「あの時に勇気を出して本当の想いを伝えていれば……」と後悔を抱えていましたし。

そうして地鳴らしによる自由や、隣人からの愛など欲しかったものを手に入れたエレンは、ある種満足した形で旅立っていくのではないかと。

138話はエレンの最期と事件の結末を描き、最終話とされている139話でその後の世界が描かれると予想します。

まとめ

この記事では、2021年3月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【138話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

進撃の巨人現在進撃の巨人【33巻】まで発売されています。33巻を無料ですぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。

公式サイトはこちら

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み