男性向けまんが

【進撃の巨人の感想】おすすめの理由や感想!いつから連載されている?

こんにちは。今回の記事では大人気『進撃の巨人』についてご紹介します。いつから連載されているかご存知でしょうか?

現在では常となっている別冊少年マガジンの創刊号からものがたりははじまりました。それは2009年9月9日のことです。

過激な場面もあるので、いろいろ規制も受けるようですが、テレビアニメ化や実写映画化などもされています。

今年2019年4月にはテレビアニメが新しく放送される他、なんとハリウッドでの実写映画化も予定されています。

進撃の巨人のストーリーは?

永遠に続くかと思われた、人間が圧倒的劣勢な対巨人の闘いの世界のなか、主人公の人間であるエレンがある事をキッカケに巨人になり、残酷だった世界に一筋の希望が生まれる。

しかし、エレンの他にも巨人になれる人間がいることがわかり、ずっと謎だった壁の外と中とがあるその世界が明らかになっていく。

進撃の巨人の感想は?

リアルでは考えられない独特の世界観が、この漫画の絶対的な魅力だと思います。私が個人的に好きな登場人物は、主人公のエレンを愛してやまないミカサです。

ミカサのエレンに対する想いは、幼少の頃にあった悲惨な出来事がキッカケで募っていくものですが、自分の命より大切な存在のために闘う彼女はとてもかっこよくて素敵です。

先に魅力にあげた独特な世界観には、人間対巨人というテーマがあります。

圧倒的に巨人が強い残酷な世の中を変えようと闘いに徹するもの、巨人から人間を守るために建てられた壁の中に住む住人たちを守るもの、それぞれに役割があり成り立っていた世界が、巨人が壁を破り侵入してきたことから物語が始まります。

ストーリーがわかりやすく描かれているのでとても読みやすく、そしてただ単に人間対巨人の闘いだけではなく、そもそもどうして巨人というものが存在するのか、壁の外はどうなっているのか、主人公のエレンの父が残し息子のエレンに託したものは何なのかというミステリー要素もあるので、とても読み応えのある漫画です。