線は、僕を描く

線は、僕を描く【23話】最新話ネタバレあらすじ感想|千瑛としばらくの別れ

漫画!最新話ネタバレ

こんにちは。2019年11月27日発売の週刊少年マガジンより、線は、僕を描く【第23話】「勝負」を読みましたのでご紹介します。

前話を読んでいない方やもういちど振り返りたい方はこちら

22話では、湖山の揮豪会が開催されました。水墨画が分からない人達も感動し、涙を流す観客たち。

霜介も湖山のすごさを改めて感じていましたが、この揮豪会では湖山自身が水墨画が出来る幸せ、人と繋がれる幸せを一番感じていました。

➡「線は、僕を描く」の最新刊を無料で読む

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

線は、僕を描く【23話】最新話ネタバレあらすじ

日も落ちて、学校祭は終わりを告げようとしています。

しかしこれから夜の部もあるようで、準備をするはずの霜介がいないと言いながら古前はせわしなく走り回っています。

霜介を探す千瑛は、部室へと向かう途中で湖山の事を褒める人たちの声を聞き、顔を赤くして喜んでいました。

千瑛が部室に行くと霜介はいましたが、入って来た千瑛には気づかず屈伸や反復横跳び、ジャンプをしています。

笑いを我慢できなかった千瑛が吹き出してしまったことで、霜介はようやく千瑛に気付きます。

霜介は湖山の絵を見ていてもたってもいられなくなったようですが、先ほどの行動を思い出すと千瑛は笑いが止まりません。

千瑛は霜介に湖山からの伝言を伝えに来ていました。いいものが描けたら見せに来いという湖山の言葉を聞き、それが菊のことを指していると気づきます。

そこから世間話が続き、千瑛が有名私立大学に通っていることなどが分かりますが、千瑛は霜介たちと出会えたことの方が素晴らしく、楽しいことが多いと言って笑います。

笑う千瑛を霜介が見ていると、窓の外でキャンプファイヤーが始まりました。

霜介はこれの準備に呼ばれていたのですが、忘れていて結局行きませんでした。

キャンプファイヤーを見つめる千瑛の横顔を見て、霜介は千瑛が湖山賞にこだわるわけを聞きます。

千瑛は湖山に認めさせたい、負けたくないと思っていたと話します。

しかし、霜介と出会って水墨画を始めた最初の気持ちを思い出した千瑛は欲しいのは湖山賞ではなく、湖山賞を獲るに値する美しい絵を描きたいと答えます。

前に進もうとする千瑛と違い、まだ明確な目標が無い霜介ですが、千瑛は手本に沿ったものではなく、霜介が見出した”美”を見てみたい、その時霜介と千瑛は対等になれると話します。

湖山は千瑛の言葉を聞き、自分の絵を探すこと、そして湖山賞をかけて千瑛と勝負することを誓います。

湖山賞まで千瑛とはしばらくのお別れとなりますが、霜介はまた会う日に胸を張れるように頑張ります。

線は、僕を描く【23話】の感想

今回の話では、いつもとは違う千瑛の笑顔を見ることが出来ました。ニコッではなく、ハハッと声を出すタイプの笑いです。

割とツンツンしていた千瑛が霜介と出会ったことで、どんどん人としても魅力的になっていくのが見ていてとても気持ちがいいです。

今回の話で、千瑛とはしばらくの別れとなりました。霜介は湖山のもとへ通い続けると思うのですが、千瑛は家にはいないのでしょうか?2人のこれからが、とても楽しみになる話でした。

線は、僕を描く【24話】を考察予想

霜介は今まで湖山、千瑛、翠山、西濱、斎藤の絵を見ました。今から探すのは人の絵を見て描くものではなく自分だけの絵です。

自分の絵を探す上で、まずは人の絵をしっかりと観察するのだと思います。湖山の絵は優しさ、西濱の絵は豪快さと言ったように、人それぞれ絵に人柄が出ています。

それが一体何なのか、自分には一体何があるのかをもう一度見直すことが、霜介だけの絵を描くことにつながると思います。湖山賞の題が菊になるわけではないと思うので、湖山賞の絵が楽しみです。

➡線は、僕を描く【24話】へ

まとめ

線は、僕を描く【第23話】「勝負」のネタバレと感想&24話の考察予想についてまとめました。

➡「線は、僕を描く」の最新刊を無料で読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み