線は、僕を描く

線は、僕を描く【21話】最新話ネタバレあらすじ感想|奇跡のはじまり

漫画!最新話ネタバレ

こんにちは。2019年11月13日発売の週刊少年マガジンより、線は、僕を描く【第21話】「奇跡のはじまり」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

20話では、霜介の大学の学園祭がはじまり、霜介は展示だけでなく水墨画教室を開いたりして忙しく時を過ごしていました。

そんな学園祭にとても大きなことが起ころうとしています。水墨画サークルの様子を見に来ていた湖山が揮豪会を開いてくれるというのです。

➡「線は、僕を描く」の最新刊を無料で読む

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

線は、僕を描く【21話】最新話ネタバレあらすじ

霜介が先生を務めている学園祭での水墨画教室からは、小さな女の子が手を真っ黒にして満足そうに帰っていきます。

楽しかった、と言いながら歩いていく女の子を見た西濱は、”お絵かきが楽しい”は真理だと霜介に言いに来ます。

西濱が古前を探しますが、古前は別のサークルに行ってしまったようです。

どうしたのか、と霜介が聞くと西濱は、古前の作品が素晴らしいと思ったと言います。

古前が描いたのは”イカ”の絵。

ルール無用でめちゃくちゃのように見えますが、西濱はそこが好きだと言います。

川岸の絵も頑張りが伝わってくると言う西濱に、霜介は今朝千瑛の絵を見て何を考えていたのか聞きます。

西濱は、千瑛が余白を意識している、自分の弱点に気づき始めていると答えました。

千瑛の弱点に気づいているのなら教えてあげればいい、と言う霜介ですが、西濱はすでに描いて教えたと笑います。

描くことは教えることなのです。

ほのぼのと話す2人のもとに、古前、千瑛、川岸が慌ただしくやってきました。と同時に緊急放送が入ります。

湖山の揮豪会が開催についてのお知らせです。

霜介はまだことの重大さを理解していませんが、会場は大騒ぎ。どんどんパイプ椅子が運ばれてきますが、到底足りる様子ではありません。

大きさも墨の量も桁違いの湖山の揮豪会はなかなか見られるものではないようです。

西濱はこの揮豪会で、湖山の弟子でよかったと思えるはずだと霜介に言います。

ステージの設営が終わり、席は空いているはずがありません。

それどころか人がひしめき合っていて、見る場所が見つからないなか、なんとか古前に呼ばれて霜介は場所を確保できました。

湖山がステージに上がりました。

挨拶をしてから上着とベストを脱ぐと、湖山は軽く準備運動をして筆をとります。

後ろ姿しか見えないものの、霜介には湖山が笑っているのがわかりました。

遠くだけど遠くない。霜介は今から奇跡のはじまりを目にします。

線は、僕を描く【21話】の感想

西濱は湖山のもとで大事なことをしっかりと学んでいるので、絵を描く上で何よりも大事なことは楽しむことだと思っているようです。

子供はその点では右に出るものはいないでしょう。千瑛はそんな基本であり、大事なことを忘れてしまっているのかもしれませんが、それも最近になって少しずつ変わってきているようです。

頑張りすぎないこと、技術に頼りすぎないことが水墨画だけでなく、絵を描く上で最も重要なことなのではないでしょうか?

線は、僕を描く【22話】考察予想

揮豪会がメインになる話です。大きなパネルに描かれる湖山の絵は、霜介に一体何を教えてくれるのでしょう。

準備運動をしていたことから、全身を使って舞うように描かれていく気がします。その姿も、描かれていく線も、全部が絵を、水墨画を楽しいと伝えてくれると思います。秋の題材は紅葉でしょうか?

題材がどうこうよりも、絵は大事なことを伝えてくれるのでそちらが気になります。有名過ぎる湖山は、ステージ上で霜介の話をするのではないかと思っています。

➡線は、僕を描く【22話】へ

まとめ

線は、僕を描く【第21話】「奇跡のはじまり」のネタバレと感想&22話の考察予想についてまとめました。

➡「線は、僕を描く」の最新刊を無料で読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み