SAKAMOTO DAYS

サカモトデイズSAKAMOTO DAYS【5話】最新話ネタバレ確定&感想|VSソンヒ・バチョウ

こんにちは。ひらりです。

2020年12月21日発売の週刊少年ジャンプより、SAKAMOTO DAYS サカモトデイズ【5話】「VSソンヒ・バチョウ」を読みました。

4話では、坂本はシンと共に遠征で中華街にやって来ましたが、そこで中国マフィアたちのトラブルに巻き込まれ楽しみにしていた肉まんをダメにされてしまいます。

肉まんの怒りと命を狙われる陸を守るために、坂本は中国で有名な殺し屋兄弟と戦います。

それでは、この記事では、SAKAMOTO DAYS サカモトデイズ【5話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ【5話】最新話ネタバレあらすじ

坂本の一撃は戦っていた屋上の床を突き破り、一階下へと降りて行きました。

ソンヒは坂本の力を少し認めていますが、バチョウは床が腐っていただけだと言ってまだ坂本を見くびり、殴られたことに怒っています。

ソンヒは陸に話しかけます。鍵を渡せば綺麗に殺すと持ち掛けるも勿論陸は拒否し、意地でも鍵を守ろうとします。

ソンヒは、同じように命ではなく鍵を守ろうとして陸の両親は死んだのだと言いました。

怒りソンヒに向かっていく陸は、坂本に後ろから服を引っ張られて止められました。

ソンヒの言葉が挑発であることはシンにも分かっていました。陸はとにかく悔しくて震えました。

ソンヒは陸に向かって刃物を飛ばしました。坂本はその場から動かず刃物を受け取ります。

そして大切なものは本人が決めるのだと、言うと向かってくるソンヒとバチョウの攻撃を全て避けました。

坂本の首の動きは異常です。坂本は首筋をつっていますが、表情には出ません。

ソンヒは不可避の斬撃が坂本には絣をしないことに違和感を覚え、別の攻撃をしようとしました。

過去3人しか見たことがないという奥義。

しかし坂本は近くにあった寸胴鍋でバチョウを上からたたきます。更にかなり硬いソンヒの武器もフライパンで破壊しました。

坂本は久々の重い物で手の皮がむけました。

坂本には勝てないと判断したソンヒは陸だけを殺していこうと決めるも、エスパーのシンには丸聞こえです。

ロープを使うシンにひっくり返されると、坂本により冷蔵庫で殴られそのままノックアウト。

陸は坂本とシンの正体が気になるも、ただの店員だと聞いて笑いました。

その後3人はソンヒとバチョウを連れて弾商会の事務所に乗り込むと、ボスをボコボコにしました。

陸は幸せに生きるために、キリのない殺しはしませんでした。

坂本とシンは陸の持つ鍵で開けられる金庫の中を見せてもらいました。

そこには金銀財宝の他、歴代当主が入れたぬいぐるみなどいろいろなものが入っていました。

その中には陸が成人したら一緒に飲もうと父が用意した酒も入っていました。陸は涙をぬぐいます。

そしてその酒と共に3人で潰れた神肉まんを食べました。

そしてなぜか陸は坂本商店で働くことにし、坂本商店では肉まんの販売が始まりました。

サカモトデイズ【5話】感想

珍しく坂本が自分の口で話した回でした。基本はシンとの会話ばかりなのでエスパーの力を利用して終わるため、かなり貴重なシーンだと思います。

助けた女の子が仲間になると言う衝撃展開となりましたが、このようにして坂本の周りには人が増えていくのでしょうか?

ソンヒとバチョウが調理器具と家電によって倒されたところが面白かったです。

最初の話では弱そうだったシンが、意外と戦えることが回を重ねるたびに分かってきてこれからに期待が高まります。

サカモトデイズ【6話】考察予想

次回は平穏を享受する坂本商店にとある男が現れるようです。

その男はかつての坂本を知る殺し屋か、それとも坂本を怪しむ警察官か、はたまた葵を狙うファンなのか。どれでも面白い展開になりそうです。

しかし葵を狙う男が来たとしたら、坂本は静かにブチキレると思うので見てみたいです。

うるさい女子陸が仲間に加わったため、シンと合わさって余計な事件が坂本のところに舞い込んできそうです。何にしても次回は坂本商店波乱の予感です。

SAKAMOTO DAYS【6話】へ

まとめ

この記事では、SAKAMOTO DAYS サカモトデイズ【5話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます!