リエゾン-こどものこころ診療所-

リエゾン-こどものこころ診療所-【32話】最新話ネタバレ考察!俊彦の母はもう絶対に戻らない

こんにちは。ひらりです。2020年12月3日発売のモーニングより、リエゾン-こどものこころ診療所-【32話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

31話では、先入観にとらわれず、俊彦の今を見る市川は俊彦に寄り添っています。

俊彦の母親にも直接会いに行き、俊彦の元へ帰って欲しいと頼みますが、俊彦が起こしたもう1つの事件のことを聞かされます。

俊彦は赤ちゃんが乗ったベビーカーを5階から放り投げたのでした。

リエゾン-こどものこころ診療所-【32話】最新話ネタバレ「俊彦の母はもう絶対に戻らない」

俊彦は確か中学生です。母親が俊彦を放置していることは虐待に当たると思いますが、俊彦が起こした事件のことを考えると世間は冷たいのでしょう。

1度の過ちがその後の環境全てを変えてしまうため、助けを求めることさえ許されないのです。

その状況は母親にとっては嬉しいものだと思います。

事件を起こす前、小さな時から俊彦を邪魔者扱いしていた母親は、これ幸いと俊彦の元には戻らず、俊彦がまた施設に戻っていくのを待つのではないでしょうか。

リエゾン-こどものこころ診療所-【32話】最新話ネタバレ「俊彦は市川に心を開くのか…」

一緒にカレーを作っていた時は途中で腹を立てて出ていった俊彦。

その際にケンに泣き声を聞いて不快感を示していた部分が気になりますが、その後も世話を焼いてくれる市川に少しだけ心を開いていると思います。

自分の言い分を信じてくれたこともまた俊彦が心を開くきっかけになったでしょう。しかし、市川は違います。

ベビーカーを投げたと聞いて、市川は直接俊彦から話を聞こうとするはず。俊彦は開きかけていた心を閉ざし、ケンに手を出してしまうかもしれません。

リエゾン-こどものこころ診療所-【32話】最新話ネタバレ「香川知美の事件とは…」

佐山に会いに来た香川知美という女性。

発達障害があるにも関わらずその診断に至るまでかなりの時間がかかり、ひどい境遇にさらされてきました。

そしてある事件を起こしたと言います。福祉作業所で働き始めた背景には、障害だけではなく事件を起こしたことも関係しているのでしょう。

事件を起こしてから佐山が診察をしたのが10年前、今年から働き始めたと言うことは服役していた可能性があります。香川は殺人を犯してしまったのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、リエゾン-こころの診療所-【32話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

最新の「モーニング」を1冊無料で読む