リエゾン-こどものこころ診療所-

リエゾン-こどものこころ診療所-【19話】最新話ネタバレ感想!完璧なダイエット①

こんにちは。2020年8月20日発売のモーニングより、リエゾン-こどものこころ診療所-【19話】『完璧なダイエット①』を読みました。

18話では、シリーズ「家族の期待」が完結しました。将来のことよりも今苦しんでいる遥斗を助けなければいけない、と母親が決めたことで遥斗は自分の気持ちを打ち明けました。

義母や父親も自分達がしてきたことを反省し、これからは遥斗との時間をもっと大切にすることを決めました。

それでは、この記事では、リエゾン-こどものこころ診療所-【19話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【19話】最新話ネタバレあらすじ

駅のホームで電車を待っていた古川朱里は、中学の頃の同級生に声をかけられるも、逃げるように電車へ駆け込んで行きました。

誰にも会わないように、朱里は電車の時間を変えようと考えます。

場面は変わり、佐山クリニックの職員たちは見晴らしの良い高台に来ています。

佐山クリニックの朝礼は外で行われますが、向山と市川はずっとスマホをいじっており、佐山1人が全力でラジオ体操をしているだけです。

やることのない志保は、高台にある鉄棒にぶら下がっています。

佐山が汗だくでラジオ体操を終えた頃、SNSについての話題が始まりました。

市川もケンを載せるためのアカウントを持っており、かなりのフォロワー数を誇っていますが、フォロワーの目当ては確実にケンと共に写真に写っているセクシーな市川です。

それに気づいていない市川は、SNSでは承認欲求が満たされると話します。しかしその根底には、誰かと繋がりたい気持ちがあるだけなのだと言います。

朱里はクラスでは1人静かに席に座っているタイプです。クラスメイトは写真や動画をSNSにあげることに夢中。

すると突然、朱里は写真を撮られ1人の女子に話しかけられました。

びっくりする朱里は、痩せた、かわいくなったと言われると、その後スマホの画面に反射する自分の顔をじっと見つめました。

朱里は晩御飯を少しだけしか食べません。

母親の心配をよそに、更なる食事制限と有酸素運動をするという朱里に、父親は筋肉をつけることで太りにくくなるのだとアドバイスをしますが、太った父親の言葉は朱里に響きません。

朱里はSNSにダイエットアカウントを持っています。

そこには細い朱里に憧れるフォロワーたちからのコメントがたくさんの届いており、朱里は嬉しそうにします。その時、個別にメッセージが届きました。

送り主は学校で朱里に声をかけてきた女子で、朱里を遊びに誘ってきました。

朱里はとても嬉しくなり、そしてランニングに行かなければと立ち上がりますが、直後倒れてしまいました。

朱里は母親と佐山クリニックに来ました。めまいがして倒れた後、立ち上がれなくなった朱里は、内科を受診の後、精神科を紹介されたのです。

朱里はずっとモゾモゾと動いています。

貧血や低血圧を心配する母親に、佐山は朱里に拒食症の疑いがあると告げました。何も言わない母親に対し、多少拒食症の知識がある朱里は反論します。

すると佐山は朱里のモジモジについて指摘。脂肪の現象で骨が浮き出た体は、座ることや寝ることで痛みを伴い、痣が出来たりするのです。朱里はさっと足を隠しました。

朱里の身長、体重の数値を見ても拒食症の疑いが強いと佐山ははっきりと言いました。

母親は朱里のダイエットは、体調不良で受験を失敗したときから健康のために始めたのだと説明します。

しかし、どれだけ痩せても満足しない朱里の気持ちを理解することは出来ない母親は、具体的な治療法を佐山に聞こうとしました。

その時、朱里は母親の言葉を遮り上着を脱ぎました。シャツをまくり上げて骨が浮き出たガリガリのお腹を見せる朱里は、自分のことを太っていると言います。

ダイエットはやめない、精神科の治療も受けたくないと朱里は主張しました。

➡このお話が掲載されている『モーニング』を試し読みからチェックする

リエゾン-こどものこころ診療所-【19話】感想

人のことを言えた体ではありませんが、高校生がガリガリ=魅力的ではないと気づくのは正直難しいことです。

グラビアアイドルであれば、豊満な体が魅力的だと感じます。しかしSNSで人気のある10代~20代前半の女性は、とにかく足が細いのです。

細ければ人気になれる、細ければかわいいと勘違いしてしまうのは仕方のないことでしょう。

体調を崩したのに、気づくことが出来ない時点で朱里はかなり重症だと言えるでしょう。どのようなきっかけで気づくことが出来るのでしょうか?

リエゾン-こどものこころ診療所-【20話】考察予想

治療を拒否する朱里。母親が無理やり治療を受けさせようとしても、本人にその意思がなければ拒食症の治療は出来ません。

朱里はこのまま症状が進むと、生理が止まり、髪の毛が抜け、顔色が悪くなっていきます。

まさに骨と皮だけの姿。SNS上ではそんな姿も美しいと言われるのでしょう。

学校でも折角友達ができそうな朱里は、このままいけば気持ち悪いと言われる可能性があります。

そこからさらに痩せれば綺麗になると思い込んだ場合、命に関わってきます。朱里はどこまで落ちていくのでしょう。

リエゾン-こどものこころ診療所-【20話】へ

まとめ

2020年8月20日発売のモーニングより、リエゾン-こどものこころ診療所-【19話】『完璧なダイエット①』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡『リエゾンーこころの診療所-』の最新刊を「試し読み」からチェック