東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【103話】最新話ネタバレ感想|104話考察!

こんにちは。2019年3月27日発売の「週刊少年マガジン」に掲載されている「東京リベンジャーズ」の第103話を読みましたのでご紹介します。

ダメフフリーターの花垣武道は、不良集団・東京卍會に殺された元カノのヒナタを救うために12年前の中学時代へタイムリープする。そこで繰り広げられるさまざまな抗争を正しい道に導き、見事ヒナタが死なないストーリーを描くことができるのであろうか。

東京卍リベンジャーズ【103話】最新話ネタバレ

柚葉が小さい頃にお母さんは亡くなりました。ママがいなくなった家族を柚葉が守ると決意しました。

しかし、その頃から兄の大寿が暴力を振るうようになります

弟の八戒を暴力から守るために、弟がした失敗をすべて自分がかぶると決意し、今までずっと守ってきました。

しかし、今八戒を守ろうとしてくれる仲間が始めて出来ました。

花垣をはじめ、東京卍會(トーマン)の仲間です。そして、ついに八戒も大寿に立ち向かう覚悟ができます。

家族はぜってー俺が守る!!」と決意の表明。

みんなの心を一つに、大寿に立ち向かいます。

それでも大寿の強さは群を抜いていました

ボロボロになった八戒はそれでも大寿に「地獄で顔洗って来い、カス。目覚めんぞ?」と吐き捨てる強さを見せます。しかし、状況はもう敗戦濃厚です。

大寿の勝利で終わろうとしていたその刹那、外から聞き覚えのあるバイクの音が聞こえます。そのバイクの音はみんなに希望の光をてらす音。

マイキーのバイクの音でした。

漫画最新話ネタバレ
東京卍リベンジャーズ【104話】最新話ネタバレ感想|105話考察!こんんちは。2019年4月3日発売の週刊少年マガジンに掲載されている「東京リベンジャーズ」の第104話を読みましたのでご紹介します。 ...

東京卍リベンジャーズ【103話】を読んだ感想

柚葉が小さい頃に、入院していたお母さんに一つ約束したこと、「家族は私が守る」この約束をずっと破らなかった柚葉も、実は一人で辛かったのだなと思いました。

もっとお母さんに甘えたかったのに、一人で小さい時から気を張って。そんな柚葉にも一緒に守ってくれる仲間ができたと同時に、弱かった八戒も強い気持ちを持って大寿に立ち向かうことができるようになり心強かっただろうなと思いました。

もう、一人で頑張らなくていい。甘えていいんだと。そんな絆が垣間見えて感動の回でした。

東京卍リベンジャーズ【104話】を考察

大寿の強さは、群を抜いています。今いるメンバーじゃ、到底勝ち目が無いという戦況で鳴り響いたマイキーのバイクの音。

トーマンの総長マイキーが参戦すれば、まだこの戦いはわからないと思います。しかし、個人的の見解はここでは戦わずに違った解決方法をマイキーは選ぶのではないかと思います。マイキーが総長として、仲間を助ける代わりになにか大寿に交換条件をだすとか。

そうなったとき、今後のトーマンに大きな分岐点が訪れる気がします。稀咲の思うつぼになったりして。

漫画最新話ネタバレ
東京卍リベンジャーズ【104話】最新話ネタバレ感想|105話考察!こんんちは。2019年4月3日発売の週刊少年マガジンに掲載されている「東京リベンジャーズ」の第104話を読みましたのでご紹介します。 ...