来世は他人がいい

来世は他人がいい23話ネタバレ感想|蓮二の追及!お前ら何してた?

こんにちは。ひらりです。

2021年4月24日発売のアフタヌーンより、来世は他人がいい【23話】「成長したら飼えない獣②」を読みました。

22話では、

ようやく大阪に来た本当の目的である墓参りは行われました。

墓参りの後は吉乃の実家にてBBQ。歓迎される霧島ですが、たまに場を凍りつかせたり・・・。

何はともあれもめ事のことはばれていないと安心する吉乃でしたが、蓮二はこっそりと翔真を呼び出しました。

それでは、この記事では、来世は他人がいい【23話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

来世は他人がいい23話ネタバレあらすじ

霧島もまた蓮二の元に呼び出されました。家にあるゴルフの練習場、空調と防音がばっちりです。

床には血しぶきがついています。先ほどまで翔真がいたと言う蓮二は、霧島の目の上の傷について質問します。

霧島は翔真と殴り合いになったと答えます。翔真も同じことを答えた様でした。

蓮二は霧島の方に歩いてくると、市内で何をしていたと核心に迫ります。

霧島は躊躇うも、個人的な恨みを邪ってしまったためケリをつけていたと答えます。蓮二は霧島を殴り、個人的な恨みについて聞きます。

霧島は赤座しおりの件だと答えます。蓮二は小津がいたことも知っていました。霧島は小津のことはまた別件だと答えますが、蓮二はもう1度霧島を殴ります。

その後何度も何度も霧島に暴行を加えました。

蓮二は証拠が出なかったものの、公園の証明を消したのも霧島であると分かっていました。霧島がお茶以外の食べ物に手をつけなかったことにも感心します。

霧島は蓮二が何度聞いても自分の問題なのだと答えました。

蓮二は霧島が萼に似て不器用だと言うと、そろそろ自分でも抑えられない状況になるから吉乃を頼む、と背中を向けました。霧島も返事をします。

何も知らない吉乃は椿と話しながら後片づけ中です。

椿は吉乃が霧島と付き合うことになったと知っており、それに関してずけずけと話しをしてきます。

椿は自分のイメージで霧島について語りますが、見事に当たっており吉乃は恐怖を感じています。

それでも吉乃は霧島をけん制するために付き合ったのです。

吉乃がいる間は絶対に人を殴らない翔真と霧島は違うのです。

この時、鼻血を出している翔真は外でタバコを吸っていました。霧島もその場に現れると、煙草を1本要求します。

来世は他人がいい23話感想

前回ラストにて翔真が蓮二に呼び出されていましたが、そこはあっさりと終わっていたようです。

霧島も呼び出された上容赦ない蓮二の洗礼を目の当たりにし、優しくてもやはりヤクザなのだと実感しました。

蓮二はもう歳なのになかなかやりますね。椿が惚れている理由も分かります。

それでもまだ分からなかった霧島と蓮二の関係。

蓮二はこれから起こる内部抗争のことも分かっているのだと思いますが、どうして吉乃のことを霧島に任せているのかが気になります。

来世は他人がいい24話考察予想

吉乃たちの知らないところで霧島と翔真の勝負が勃発します。

大阪で勝手に暴れたことを怒られたばかりですが、2人のもめ事は個人的な物であるためいいのでしょうか。

吉乃がいなければ翔真は他人に暴力を振るいます。

翔真がかなり強いのも今回の一件でしっかりと分かったため、霧島との戦いはかなり見ごたえがありそうです。

しかし意外に話し合いで終わる可能性もあるのでしょうか。

これ以上ボロボロになるのもよくありませんが、戦いのシーンが見たいと期待してしまいます。

▶︎来世は他人がいい24話へ

まとめ

この記事では、来世は他人がいい【23話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶アフタヌーンを無料で1冊読めちゃうのはこちら