来世は他人がいい

来世は他人がいい【19話後編】最新話ネタバレ感想|本音を言えば結婚したい③(後編)

こんにちは。2020年10月24日発売のアフタヌーンより、来世は他人がいい【19話(後編)】「本音を言えば結婚したい③(後編)」を読みました。

19話前編では、ナオヤに不意打ちを仕掛けるも全然ダメージを与えられなかった吉乃は、ナオヤを欺くことでその場から逃走しました。

その頃半グレを誘き出し襲撃中の霧島は、その場所で謎めいた男アザミとの接触を果たします。

それでは、この記事では、来世は他人がいい【19話(中編)】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「来世は他人がいい」の漫画を1冊お得に読む

来世は他人がいい【19話(後編)】最新話ネタバレあらすじ

ナオヤから逃げている吉乃は、折れた歯を吐き出しながらこれからどうするかを考えます。

交番に逃げ込むのはダサイ、武器を探しながら吉乃は公園の駐車場の看板を見つけました。

レンタルサイクルについても書いてあります。

この頃霧島はアザミに話しかけています。半グレを仕向けてきた理由を聞くも、キョロキョロしているアザミはどうも吉乃を探しているようです。

霧島と一緒にいると読んで来たアザミは、結局吉乃がいなかったので別の場所を探しにいこうとします。

アザミの肩を掴もうとする霧島は逆に胸元を掴まれてしまいましたが、そこでどこにでもいるような女の吉乃はやめておけと笑顔で言います。

その言葉を逆手に取ったアザミは、どこにでもいるのであれば霧島がこだわる必要もないと静かに言い返しました。

少し悩んだ様子の霧島は、無言のままアザミに攻撃を仕掛けました。お互いに打ち合った後、霧島は吉乃がどこにでもいる女の訳がないと答えました。

その表情には怒りが滲み出ています・・・。

その後も打ち合い。霧島は気絶している半グレの男のポケットからナイフを奪い取ると、ナイフでの攻撃を始めました。

ようやくアザミの胸に霧島の蹴りが1発入ったところで、霧島のナイフがアザミのマスクをかすめ、マスクが外れました。アザミの口には斜めに大きな傷が入っています。

霧島がアザミの左腕にナイフを突き刺すと同時に、アザミも霧島の左腕に噛みつきました。霧島は噛みつくアザミを見て、「周防 薊」だと気がつきました。

来世は他人がいい【19話(後編)】感想

アザミこと周防薊が強くてとてもかっこいいと思いました。

相変わらず落ち着いた雰囲気を持つキャラはもれなくかっこいいこの作品で、霧島、翔真に続くイケメンキャラとなりそうです。

霧島が既に知っている薊は、噛みつくことが有名な人物なのでしょう。狂った感じが最高です。口元の傷がかなり印象的なので、その傷が吉乃に関係があったりなかったり・・・。

霧島がやられる可能性もあり、ドキドキしています。どうなるのでしょう。

来世は他人がいい【20話(前編)】次話考察予想

まずは絶賛ナオヤから逃走中の吉乃についてです。今は逃げていますが反撃のチャンスを狙っている吉乃は、まず武器を手に入れようとしています。

しかし、木片が効かなかったナオヤに立ち向かうには、金属、スタンガン、ナイフ等でないといけません。

どれも簡単に手にはいるものではないので、吉乃は今レンタルサイクル、自転車に注目しました。逃げるためか、アタックのためか。どちらかは不明ですがリベンジです。

霧島は薊と交戦中。中々離れない薊に腕を噛みちぎられそう。痛くても顔には出さない霧島も、ここで薊を逃がしてしまうでしょう。

来世は他人がいい【20話(前編)】へ

まとめ

この記事では、来世は他人がいい【19話(後編)】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「来世は他人がいい」の漫画を1冊お得に読む