ワンピース

ワンピース【999話】ネタバレ確定&感想|ヤマトの怒り!龍の像を破壊

こんにちは。ひらりです。

2020年12月21日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【999話】「君がため醸みし待酒」のネタバレ感想&次話考察予想についてまとめました。

998話では、マルコの協力でチョッパーは製薬に専念、ゾロたちはカイドウのところへ飛んで向かえることになりました。

ルフィと共に行動していたジンベエは敵を抑えるために1人となりフーズ・フーと対峙。

そこかしこで古代種の能力者である飛び六胞との戦いが始まる中、ヤマトはモモの助と共に逃げ込んだ倉庫である男を思い出していました。

ワンピース【999話】ネタバレあらすじ

ヤマトの回想シーンで話が始まります。

ヤマトとエースが鬼ヶ島で戦っています。仲間が止める声も聞かずヤマトと互角の勝負を続けるエースは、カイドウの首を取りに来たのだとヤマトに宣言します。

エースはカイドウに誘拐された子供たちを助けに来たものの、カイドウはその時鬼ヶ島にはいませんでした。

カイドウを嫌うヤマトにはエースと戦う理由はありませんでしたが、暇を持て余していたためエースと戦っていました。

ヤマトの腕についた手錠に気付き、親に恵まれない不運を語るエース。

ヤマトも親であるカイドウに不満を抱いていますが、自分の心まで支配されているのではないと怒り龍の像を破壊しました。

エースはその行動でヤマトを気に入りました。親に縛られるという境遇はエースも同じだったからです。

その後意気投合したエースとヤマト。ヤマトは外の世界についてエースから話を聞きます。

現在名を上げている11人の超新星について話すエースは、その中にいるルフィが最も強いと嬉しそうに話しました。

この話を聞いたモモの助は、エースの親のことが気になりました。

ライブフロアでは、マルコがゾロを連れて屋上へ向かおうとしていました。

不死鳥と化したマルコが飛び上がるだけで下にいるカイドウの部下たちが蹴散らされます。

するとここで、キングとクイーンがマルコを止めるために動き出してします。しかし不死鳥であるマルコに攻撃は効きません。

飛び始めたマルコはエースと白ひげの会話を思い出しました。

鬼ヶ島から戻ったエースはカイドウを倒して欲しいと白ひげに頼みましたが、白ひげはカイドウと戦うつもりがありません。

白ひげはカイドウと戦うことでどれほどの犠牲が出るかを知っていたのです。エースが1人でも行くと言い始めると、白ひげは怒ってエースの頭を殴りました。

そんなやり取りを思い出したマルコは、目に涙を滲ませていました。

ビッグ・マムのシーン。

ビッグ・マムは急いでカイドウのところへ向かい、ポーネグリフを読むことが出来るロビンを生かすように伝えようとしていました。

しかしこの世にはもう1人ポーネグリフを読める人物がいるようです。

昔の話を話し始めるビッグ・マムは自分が悪魔の実を与えたカイドウは弟の様だと話しました。

ワンピース【999話】感想

全員がエースを思い出す回でした。その中にルフィのシーンがなかったのは少し残念に感じました。

マルコの戦闘シーンは頂上決戦を思い出さざるを得ません。不死鳥の力で復活を果たすマルコはアニメで見るとかなりかっこいいので早くアニメ化されて欲しい部分だと思いました。

エースとヤマトが白ひげとロジャー、カイドウとビッグ・マムのように、今まで戦っていたと思いきや急に仲良くなって酒を飲み始めるあたり、名を遺す海賊は皆頭が悪く単純なのかな、と思いました。

ワンピース【1000話】考察予想

ビッグ・マムがカイドウのことを話しているところで話が終わったため次回はカイドウの正体が明らかになるのだと思われます。

まずはその悪魔の実の能力について。神話型と呼ばれる希少な悪魔の実を食べた街道はその見た目からは龍に見えますが厳密にいえば違うのかもしれません。

またかつての仲間で海賊同盟を結んでいるからと言って、気の変わりやすい2人のことだから気づけば争いが始まる可能性もあります。

カイドウとビッグ・マムが争っても争わなくても波乱の展開になることが間違いありません。

ワンピース【1000話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【999話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!