ワンピース

ワンピース【998話】ネタバレ考察!カイドウが鬼ヶ島を花の都へ!飛び六胞は?

こんにちは。ひらりです。2020年12月14日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【998話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(998話の確定はこちら

997話では、鬼ヶ島に来た目的はカイドウを倒すためだと主張するゾロが、逃げるアプーを一太刀で倒して抗体を入手しました。

その後、鬼ヶ島は大きく揺れます。揺れの正体はカイドウが鬼ヶ島を空に浮かせたからであり、このまま鬼ヶ島は花の都へ向かっていきます。

ワンピース【998話】ネタバレ「サンジ、ブラックマリアから逃げられる!?」

女が助けを求める声を聞き逃すはずがないサンジは、ルフィたちから離れただけでなく、飛び六胞の1人ブラックマリアの罠にまんまと引っ掛かってしまいました。

サンジのように騙された男は何人もいるようです。その中でもサンジは相手が女であれば絶対に蹴らないという大バカ者。

1人では逃げることも出来ずこの場に留まることになってしまいます。

ルフィ、ジンベエ、ゾロ、ナミ、ウソップ、フランキー、チョッパーは見つけてくれる可能性が非常に低いため、ブルック、ロビンのどちらかか、侍たちが気づいてくれるのを待つ他助かる方法はありません。

ワンピース【998話】ネタバレ「飛び六胞を討ちに来る!?」

ササキはフランキーと交戦中。ドレークは寝返り。ページワン、うるティはナミたちを逃がすもひひ丸の邪魔を受けました。

フーズ・フーはドレーク糾弾の時にクイーンの元にいましたが今はどこにいるのか分かりません。

飛び六胞の誰かを止めようとしていた侍たちはフーズ・フー、ブラックマリアのどちらかを狙うと思いますが、ブラックマリアを狙えばそこにサンジがいます。

ナイスタイミングでサンジの縄をほどいてほしいところですが、部下も含めて勿論強いのが飛び六胞。

実はサンジ解放すらままならない状況かもしれません。

ワンピース【998話】ネタバレ「宙に浮く鬼ヶ島!?このままだと!?」

龍であるカイドウが巻き起こした風で宙へと浮いた鬼ヶ島。

「鬼ヶ島を花の都に移し・・・」という言葉は実質、ということではなく物理的に移すということだったわけです。

このままではまずいですが、既に巻き起こした風で浮いている以上、カイドウを倒して止まるわけではなく鬼ヶ島そのものを花の都につく前に破壊しなくてはいけません。

モモの助の逃げる場所も失い、この鬼ヶ島で全ての決着をつけなければいけない状況に、時間制限までついてしまいました。

間に合わなければ花の都がなくなります!

まとめ

この記事では、ワンピース【998話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。(998話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!