ワンピース

ワンピース【997話】最新話ネタバレ確定&感想|鬼ヶ島!地震の正体はカイドウが!

こんにちは。ひらりです。2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【997話】を読みました。

996話では、ビッグ・マムが再びドクロドーム内に入り屋上を目指していました。ルフィたちはまだ屋上まで距離がある中、サンジは女性の声を聞きつけそちらを向いてしまいます。

ササキに追いつめられていたヤマトは、フランキーのおかげでモモの助としのぶを連れたまま逃げることが出来ました。

それでは、この記事では、ワンピース【997話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ワンピース【997話】最新話ネタバレあらすじ

女性の声を聞きつけて走っていったサンジですがそれはブラックマリアが仕掛けた罠であり、サンジはそのまま捕まってしまいました。

サンジがどこかへ行ってしまったことを気にするも、走り続けるルフィとジンベエは侍たちの助けで敵を避けて4階へと上がることが出来ました。

ライブフロアでは天井に開いた穴から何かが落ちてきましたがこの騒ぎの中では、誰も気が付いてはいません。

しかしゾロは落ちて来たものに気が付いていました。

静かに歩みを進めるゾロは、ドレークと戦闘中のアプーを一太刀で仕留めると交代を手に入れてチョッパーに渡しました。

既にウイルスの構造を突き止めたため体の氷をこれ以上増やしていないチョッパーは、ゾロにこの場を託されます。

そして敵味方関係なく助けるために、氷鬼の弱点を全員に伝え、さらに抗体を増やそうと試みます。

氷鬼の弱点が火であるとばれてしまったクイーンは、チョッパーとアプーをまとめて疫災弾の餌食にしてしまう気でいますが、そこをゾロが攻撃します。

ゾロはこの島にカイドウを斬りに来たのだと叫び、クイーンを一括しました。

その時大きな地震が起きます。ライブフロア内が地震によりさらに騒がしくなりました。

そんな中、先ほど天井から落ちて来たものをロビンも見ていたことが分かります。落ちて来たものは菊の腕でした。

ゾロは急いで屋上へ向かいたいと思うも、それは不可能。そんな時麦わらの一味の力になる、とマルコが声をかけてくれました。

大きな揺れの中、ヤマトはモモの助を逃がそうと船着き場に来ましたがそこには船も海もなく・・・。

ヤマトは先ほどの揺れの正体に気が付きました。

カイドウは鬼ヶ島を空に浮かせており、島ごと花の都に移そうとしているのです。

ワンピース【997話】感想

このまま氷鬼になってしまうと思っていたチョッパーが既に構造を突き止め氷鬼を乗り越えていて安心しました。

サンジは想像通りの展開。また女に足止めを食らう中、おそらく侍たちに助けられるのでしょう。

今回の話はゾロが中心になっていると感じ、アプーを倒した1ページ丸々使われているシーンが好きでした。かっこよかったです。

アプー弱!!と思ってしまいましたが、今回はキレているゾロが強すぎたという方が正しいでしょう。

ラストで衝撃の展開もあり、時間が無くなっていきます。

ワンピース【998話】考察予想

モモの助を逃がす方法もなくなってしまいました。ヤマトはこれからもモモの助を守り続けなければなりませんが、ヤマトには何か秘密があるため大丈夫でしょう。

今のところ鬼ヶ島が中に浮いていることに気付いているのはカイドウとその部下の一部、そしてヤマトだけです。

ルフィが早くこのことを知り、戦いを終わらせなければワノ国、花の都が消滅してしまいます。

罪のない命が奪われることを知れば、ルフィの怒りのボルテージが最高潮になると思うため、そろそろカイドウとの直接対決が来るでしょう。

ワンピース【998話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【997話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!