ワンピース

ワンピース 【995話】ネタバレ考察|激怒!モモの助の怒り!ヤマトがカイドウの娘!

こんにちは。ひらりです。2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【995話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

994話では、腕を切られた菊之丞も立ち上がりましたが、カイドウは姿を変え、ここで決着を着けようとしました。ライブフロアではクイーンによって氷鬼が増殖中。

1時間で死亡してしまうという氷鬼を元に戻すための抗体はアプーに渡され、ゾロたちはアプーを追います。さらに、モモの助としのぶを守るため、ヤマトは名を名乗り前に出ました。

ワンピース【995話】ネタバレ「モモの助の怒り!カイドウの娘!?」

ヤマトが遂に本当の名前を名乗った前回の話。

おでんの処刑を見ていたというヤマトが自分を守ってくれるところには、侍たちと同じ気持ちがあるのであろうとモモの助は思っているはずです。

ただし、20年前のことを話す時も、ヤマトはカイドウのことを父ではなく名前で呼んでいるため、ヤマトがカイドウの娘であることはモモの助もしのぶもまだ知りません。

しかし、ササキたちの言葉からヤマトの正体はすぐにばれてしまうはず。

頼りになる、と思ってもすぐに父の仇であるカイドウの娘だと知って怒りや憎しみが生まれてきてしまいます。

ワンピース【995話】ネタバレ「ヤマト必死の説得!!」

ヤマトはモモの助の怒りを買ってしまうことになりますが、すぐに必死に誤解を解こうとします。確かにヤマトがカイドウの娘であることは変えられない事実です。

しかしどれほどおでんのことを思っているのかを語り、今何をしようとしているのかをモモの助としのぶに分かって貰う必要があります。

ルフィが協力してくれると言ったことも話さなければなりませんが、正直なところいまはゆっくり話している時間がありません。

ササキを倒す過程で、ヤマトはモモの助を説得して見せなければならないのです。

ワンピース【995話】ネタバレ「2度目の怒り!仲間と認めるが父ではない!」

なんとかモモの助を説得し、ヤマトはしのぶとモモの助の信頼を得たとしましょう。しかしここでヤマトは失言をしてしまいます。

「理解してくれてよかった、流石は俺の息子だ!!」と嬉しそうに言うヤマト。

やってしまった・・・。ヤマトは頭がおかしいと感じると共に、おぬしは父ではない!!とブチキレるモモの助。

しのぶもまた怒るでしょう。モモの助が現れた時点でもう自分をおでんだと言うことをやめればいいのに、やめないヤマトは何度かモモの助を怒らせることになるでしょう。

そんな状態のまま、ヤマトやモモの助は何故か屋上に出てしまうと思います。

まとめ

この記事では、ワンピース【995話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!