ワンピース

ワンピース【995話】ネタバレ確定&感想|大ピンチのナミ!助けてくれたのは!

こんにちは。ひらりです。

2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【995話】『くの一の誓い』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ワンピース【995話】ネタバレ!前話では?

994話では、屋上では赤鞘の侍たち、城内では侍たちと麦わらの一味などが必死に戦う中、今もモモの助を連れて逃げようとしているしのぶはササキに見つかりピンチに陥っていました。

その時、ササキに立ち向かいモモの助を守るのは20年前の無念を晴らそうとするヤマトでした。

ワンピース【995話】ネタバレあらすじ

ビッグ・マムVSマルコの衝突が起きてしまいました。

プロメテウスは炎であるマルコに敵わず苦しんでおり、ビッグ・マムは怒って右腕でマルコを捕まえると、合図をしました。

そこにいたのはペロスペロー。

ビッグ・マムの力を借りてマルコにトドメを刺すことを謝るペロスペローでしたが、そこにスーロン化したキャロットとワンダが飛びかかってきます。

ペロスペローの顔を切り裂いた2人はペドロの仇であるペロスペローとビッグ・マムを引き受けてマルコを先に行かせました。

しかしマルコに目には大パニックのライブフロアが飛び込んできます。

氷鬼を治す抗体を持っているアプーは、麦わらの一味だけでなく仲間たちからも狙われています。

氷鬼にされた仲間を助けるためにカイドウ軍も抗体を手に入れたいところですが、抗体を渡せばアプーがクイーンに殺されてしまいます。

フロア中のから向けられる殺気とアプーは戦います。

アプーの攻撃にやられる雑魚がいる一方で、攻撃をあてに行ったのはゾロとドレークです。

ドレークがあっさり寝返ったことに腹を立てているクイーンは、麦わらの一味にヴィンスモークであるサンジがいることが気になっている様子です。

氷鬼の抗体を待っているブルックは、氷鬼に触れられてしまったようですが体に変化が起きません。

死体と同じであるブルックには効かない、ということから何かを考えていたチョッパーがあることに気付いたとき、チョッパーの右手が凍り始めてしまいます。

ナミ&ウソップVSうるティ&ページワン戦。

ウソップが「デビル」、「竹ジャベ林」を使って足止めをしようとするも2人の連携に敵わずうるティから強烈な頭突きを受けてしまいました。

頭蓋骨にヒビが入っていきます。ナミは既に倒れていますが、うるティはそんなナミにも近づいてきます。

うるティはルフィがカイドウを倒して海賊王になると宣言したことに怒っています。

死にたくないナミは、うるティからの問いに嘘をつけば解放されるはずでしたが、泣きながらルフィは海賊王になると答えてしまいました。

ルフィは絶対になるから嘘をつけなかったナミは大ピンチ。

うるティの攻撃が迫る中、助けてくれたのは狛ちよです。いつの間にか鬼ヶ島に玉が来ていました。

ワンピース【995話】感想

「くの一の誓い」と言うタイトルを見た時、しのぶが主役の回だと思いながら読んでいましたがしのぶは出てこず、一体何だったのだろうと思っていたら最後に玉が出てきました。

そういえば玉は『くの一』を目指していたのだと思い出しました。

どうやって鬼ヶ島に来たのかは分かりませんが、大活躍です。

キャロット、ワンダのスーロン化やチョッパーの氷鬼化など、今後が気になる見どころがたくさんある回でしたが、

ウソップの顔面にヒビが入った時にアラバスタ編を思い出してしまったのが一番面白かったです。

ワンピース【996話】考察予想

今回の話では、カイドウ戦、ルフィたち、ヤマトたちの様子は一切描かれませんでした。〇〇到着の気になるラストで終わったため、次回はこの続きから描かれるのだと思います。

そのためルフィたちはまだなしではないでしょうか。描かれない間に、カイドウと戦う赤鞘の侍が完全敗北を期していそうで怖いです。

クイーンがサンジのことを気にしていた部分も気になるところです。ヴィンスモーク・ジャッジの息子、と強調していたためジャッジに何か因縁があるのかもしれません。

ワンピース【996話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【995話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!