ワンピース

ワンピース 【992話】最新話ネタバレ考察|クイーンの攻撃、弾の謎!カイドウに勝てる?

こんにちは。2020年10月5日発売19日発売(2週休載)の週刊少年ジャンプより、ワンピース【992話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定は発売後に追記します)

991話では、仲間たちはは反対するもルフィはあっさりとドレークが一緒に戦うことを許してしまいました。

ルフィがちょっとずつカイドウに近づいていく中、屋上ではイヌアラシとネコマムシがジャックを倒し、カイドウとの戦いが始まっています。

ワンピース 【992話】最新話ネタバレ「クイーンの攻撃、弾の謎その1」

磔台があったステージの上からガトリングで攻撃してきているクイーン。

ドレークは、こんなもので自分は倒されないと思いながらもある疑惑を抱きます。あの弾はまさか・・。

可能性は2つ。1つは海楼石です。

元々海楼石はワノ国で加工されたのが始まりのため、どんな形にも加工できます。ドレークは能力者であるため、体内に海楼石の弾が入れば勿論動くことが困難になっていきます。

しかしこの弾が海楼石であった場合、クイーン本人も触れたときに弱ってしまうというデメリットがあります。

ワンピース 【992話】最新話ネタバレ「クイーンの攻撃、弾の謎その2」

もう1つの可能性は病原体を含んだ疫災弾(エキサイト弾)である可能性です。

囚人採掘城でダイフゴーが使っていたこの弾は、疫災のクイーンの名の通りクイーンが作ったものです。

恐竜になる能力者のクイーンがどうして病原体を操れるのかは分かりませんが、とにかくクイーンなら疫災弾を用意できます。

普通の人間であれば死に至り、ちょっとした毒になら耐性が出来ているルフィでさえも体に異変が現れた疫災弾であれば、ドレークも簡単にやられてしまうでしょう。

疫災弾は感染者が触れるだけでも感染してしまいます。

ワンピース 【992話】最新話ネタバレ「怯むカイドウ、もしかして勝てる!?」

20年前の戦いの時、カイドウの体に傷をつけることが出来たのはおでんのみでした。

今回の戦い、赤鞘の侍たちからスナッチと1擊を受けた時にカイドウはおでんを思い出してしまいました。

古傷が傷んだこともあり、おでんのことは恐怖に感じていたのでしょう。そこらへんは若干オロチと重なります。

今回もボロブレスは錦えもんに斬られてしまいました。

ジャックがやられ、イヌアラシとネコマムシの強さを認めたカイドウは、赤鞘の侍を誰一人軽く見てはいません。

そもそもアシュラ童子のことを仲間にしようとしていたことも強さを認めていたからです。

オロチのせこさで同時おでんに勝ったカイドウは、今回も刺し違える覚悟でぶつかってくる侍たちに負けてしまうのかもしれません。

この戦いはカイドウの負け=カイドウの死となりす。

まとめ

この記事では、ワンピース【992話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(10月17日発売の992話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。