ワンピース

ワンピース【992話】ネタバレ確定&感想|最高の展開!カイドウVS赤鞘の侍たち

こんにちは。2020年10月17日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【992話】「残党」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

991話では、ドクロドーム内ではカイドウのところに向かうルフィの前にページワンやうるティなど強敵が次々に登場しました。

仲間のサポートを受けてサンジと共に屋上に向かうルフィ。その時、屋上では侍たちがおでんの侍として、カイドウを倒そうとしていました。

ワンピース【992話】ネタバレあらすじ

カイドウを倒すためにペロスペローと手を組むつもりだったマルコは、カイドウとの海賊同盟がビッグ・マム本人の意思であると知ると離れていこうとします。

ビッグ・マムは白ひげを失った「残党」たちは行き場を失っているのだと笑いますが、マルコは白ひげがいなくなり「自由」に生きているのだと笑い返します。

この時、ペドロの仇であるペロスペローを見つけたキャロットは走り出します。

城内宴会場にて暇なブラックマリアが遊女たちに頼まれて一曲披露し、その音は屋上にも響いています。

カイドウVS赤鞘の侍たち。

カイドウの咆哮が雷に変わり地面を砕くも、赤鞘の侍はそれを避けてカイドウに飛びかかっていきます。

カイドウネコマムシ、イゾウ、菊之丞による攻撃をこざかしいと感じていますが、3人の攻撃はカイドウの体に確かなダメージを与えています。

赤鞘の侍たちを一掃すべくカイドウはボロブレスを放ちました。そこに飛び出したのは雷ぞうです。

雷ぞうは1つの巻物を取り出すと、万物を巻き取るという術でボロブレスを丸ごと巻き取ってしまいました。

そしてすぐに巻物をカイドウの体に巻き付け、ボロブレスをカイドウに返してやります。

カイドウの体は自分の技によって焼かれてしまいます。

部下たちは初めて見るカイドウの姿に驚きを隠せません。

畳みかける世に河松、イヌアラシも街道に斬りかかりダメージを与えます。

ここで昔の記憶が蘇ります。「おでん二刀流」に自信があったおでんは、赤鞘の侍たちにおでん二刀流を伝授しようとしていましたが、

自分のスタイルがあると言って誰もおでんに技を教えてはもらいませんでした。

腐るおでんにトキは、赤鞘の侍たちはおでんを好きすぎるがあまり誰がおでんの一番弟子になるかで喧嘩しているくらいなのだと教えて笑いました。

今、錦えもん、アシュラ童子、傳ジロー、イヌアラシは2本の刀を構えています。

構え方はまさにおでん二刀流。

カイドウはただの真似事だと怒りますが、4人はおでんには教えて貰わなかった流桜を使い、「桃源十拳」という技でカイドウに深い十字傷をつけます。

ワンピース【992話】感想

1話まるまるカイドウと赤鞘の侍の戦いの話です。おでんの技を使って戦うという展開が最高でしたが、実は誰もしっかりとは教えて貰っていない設定がまた最高でした。

おでんが好きすぎて喧嘩してしまうくらいの侍たちなので、きっと覚えてしまうほどにおでんのことを見ていたのでしょう。かわいい男たちです。

錦えもん、傳ジローは最初におでんにくっついて行き、アシュラ童子はおでんにやられておでんを認めた男ですが、

どうしてその中にイヌアラシがいたのかが気になるところですが、それは戦いが終わってから分かればいいなと思います。

ワンピース【993話】考察予想

現時点では赤鞘の侍が優勢に見えますが、相手は四皇です。

四皇と言う呼び方は錦えもんたちにとってはさっぱりのものですが、カイドウが強いことはよく分かっています。

まだ追いつめたとは誰も思っていないでしょう。1つ1つの攻撃がカイドウに確かなダメージを与えていますが、誰か1人でも欠ければ一気に戦力を奪われることになります。

少しでも隙を見せぬよう、警戒して戦っていかなければいけません。

ルフィが到着する頃には誰かがやられていると思うため、全滅していないことだけを祈ります。

ワンピース【993話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【992話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!