ワンピース

ワンピース 【988話】最新話ネタバレ考察|飛び六胞はまず誰を!ドレークはこの状況をどう捉えるのか

こんにちは。2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【988話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(988話確定はこちら

987話では、赤鞘の侍たちに斬られたカイドウは、何故かおでんにつけられた傷が痛み始めました。

侍たちも正体を現し、ルフィも全面戦争を宣言。鬼ヶ島が戦場と化した中、ドクロドーム屋上ではミンク族が満月の下で変化し始めました。

ワンピース 【988話】最新話ネタバレ「満月の夜、全員がスーロン化」

火祭りの夜、花の都は晴天、錦えもんたちがいた常影港は大嵐の中、綺麗な満月が見えるということは鬼ヶ島も快晴だったのでしょう。

20年前とは違い、今回は赤鞘の侍と共にミンク族がいます。

その中でも精鋭が集められているため、スーロン化により全員間違いなく強くなります。

ゾウをジャックに襲われた時、スーロン化出来ていれば負けることはなかったとイヌアラシ、ネコマムシは言っています。

この鬼ヶ島で、ミンク族がカイドウを追い詰める大活躍を見せるでしょう。

ワンピース 【988話】最新話ネタバレ「飛び六胞はまず誰を狙う?」

ヤマトを連れ戻せと指示されていた飛び六胞はヤマトを見つけます。

しかしもうヤマトはカイドウを倒す気満々のため、勿論飛び六胞に捕まるわけにはいかず、反抗するでしょう。

カイドウの一大事の中、今ヤマトを捕まえることが果たして優先すべき事態なのかと考えた結果、それぞれが別々の敵と戦い始めそうです。

ササキは自分を拘束した狂死郎こと傳ジロー、うるティとページワンはヤマトを狙います。

ブラック・マリアは宴会の場にいたため、今ルフィたちの近くにいるのだと思いますが、女同士ナミとの戦いになりそうです。

フーズ・フーは不明、ドレークについての予想は次でまとめてあります。

ワンピース 【988話】最新話ネタバレ「ドレークはこの状況をどう捉えるのか」

飛び六胞の中には、最悪の世代X.ドレークがいます。

元海軍少将であるドレークは、少し前にコビーと繋がっていることが判明しました。コラソンのような立場なのだと思われます。

ビッグ・マムとカイドウの海賊同盟についての情報を流してくれたドレークですが、海軍は王下七武海制度廃止の後処理のために動いておりワノ国のことまで対応出来ないと言われてしまいました。

海軍の戦力もなしにカイドウを討つことは出来ず、ビッグ・マムもろともなんてもっての他です。

しかし今伝説と呼ばれる赤鞘の侍に加え、麦わらの一味、ハートの海賊団、キッド海賊団、侍たちが一丸となってカイドウを討とうとしていることに勝機を感じ、

自分もカイドウ討伐のために動き始める可能性があります。

まとめ

2020年8月24日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【988話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(988話確定はこちら

ここまでご覧いただいてありがとうございます。