ワンピース

ワンピース1017話最新話ネタバレ確定感想|ショック!キビダンゴが効かない!?

こんにちは。ひらりです。

2021年6月28日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース1017話『号令』を読みました。

1016話では、ゼウスがナミの天候棒の中に入り、ナミたちのアシストをしてくれるようになりました。

ゼウスのお陰で見事うるティを撃破と共に、動揺したバオファンによってその事が城内に誤って伝えられてしまいます。

動揺する敵と希望を見出す仲間たち。その頃カイドウとヤマトは遂に激突!

それではこの記事では、ワンピース1017話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

ワンピース1017話最新話ネタバレ考察『激闘!飛び六胞ブラック・マリア戦』

思わぬ形で伝えられた飛び六胞2名撃破の報告。

幹部である飛び六胞を倒したという事実は仲間たちに大きな希望をもたらしました。

ドレークが抜けたため残る飛び六胞はササキ、ブラック・マリア、フーズ・フーの3人です。

ブラック・マリアは1005話にてサンジが呼んだロビン、そしてブルックと対峙しており大きな盛り上がりを見せたのでこの戦いが描かれることに期待です。

ロビンを捕まえようとしているブラック・マリアですが、ここの戦いもそんなに簡単ではありません。

2対1であることに加えてロビンは怒っているので、ブラック・マリアはあっさり倒されることになるのではないでしょうか?

 

ワンピース1017話最新話ネタバレ考察『崖に落下!モモの助は今?』

カイドウから逃れるためにとりあえず崖を溶かして落ちていったしのぶとモモの助。

下は勿論海です。

2人とも能力者であるため、海に落ちれば一巻の終わりです。

しのぶが忍術大凧を使い飛ぶことも考えられますが負傷している体はそこまでの体力を残してはいないでしょう。

期待できるのはやはり下にいるローの潜水艇です。

救助されたルフィが何か目覚めた場合、今度はルフィがモモの助の声を聞いて落ちてくるところを助けてくれます。

また、モモの助はカン十郎にボコられたはずなのにわりと元気であることから、龍の姿になりしのぶを連れて飛ぶこともあり得るでしょう。

ワンピース1017話最新話ネタバレ考察『鍵を握るのは!モモの助の力?』

1007話にてCP-0が話していた人工悪魔の実話。失敗作としてパンクハザードに保管されていたこの悪魔の実はカイドウを元にして作られています。

もしも失敗作ではなかったら大変なことになる、そうCP-0が危惧していました。

これは伏線と見て間違いないでしょう。モモの助が食べたのはこの人工悪魔の実であり、カイドウに並ぶ力を持っていると思われます。

まだモモの助が子供であることと、悪魔の実の力は不意に龍になってしまう程度にしか使ったことがないため

今の状態ではカイドウに勝つことは出来ませんが、ルフィやヤマトの力にはなれるでしょう。

ワンピース1017話最新話ネタバレ確定『号令』

ジンベエはフーズ・フー一派、フランキーはカイドウの部下、イヌアラシはジャック一派を前にかなり劣勢となっています。

総力戦とはこういう事なのです。

ライブフロアのプレジャーズとウェイターズが寝返ったことを知った、ギフターズたちは裏切り者もまとめて始末すると暴れ始めますが、その時玉の声が聞こえてきます。

ルフィの味方をして欲しい、その号令でギフターズたちも玉に従い始めました。

これでキビダンゴを食べた者たちは全員玉の味方です。

ジンベエやイヌアラシの元にもギフターズたちが助太刀に現れ大暴走。

キビダンゴを食べていない者や幹部たちは何が起こったのか分からず、城内は大混乱に陥ってしまいました。

作戦成功だと喜ぶナミたちを見て、クイーンは玉が元凶であると気づきました。そして玉を狙います。

しかしクイーンの相手はサンジです。

邪魔をしてくるサンジのことをジャッジのせがれと呼ぶクイーンはかつて“MADS”の研究により絡繰人間(サイボーグ)となっていました。

二足歩行の人獣モードになったクイーンは、体にある機械部分も見せつけてきます。

その頃、ゾウには後で倍の苦しみが来るが超回復出来る薬があるとミヤギが話していました。

今だミイラ状態のゾロは、その薬を要求します。

例え後でどうなろうとも、今戦うことが出来なければ意味がないのです。

ギフターズによる浜が入ったため、フーズ・フーは自らジンベエの相手をします。

1対1になればようやくジンベエもまともに戦えるようになりました。

ジンベエはフーズ・フーが六式を使うことから、かつて捕まっていたCP9のメンバーが脱獄したという噂を聞いたことを思い出しました。

その人物こそフーズ・フーなのです。

フーズ・フーは12年前のあるミスで捕まりましたが、ルッチと並ぶほど有望だと言われていました。

フーズ・フーの六式は少しだけ他とは違います。

ジンベエは自分が見たことのないフーズ・フーが因縁を持っている理由が分かりません。

フーズ・フーはジンベエが麦わらの一味に入った今だからこそ因縁を持っていたのです。

ワンピース1017話感想

キビダンゴを食べさせればそれで玉に従うのだと思っていたため、

ギフターズにはキビダンゴが効かなかったとショックを受けていましたが、玉による号令が必要だったのですね。

バオファンを利用して城内に呼びかけたことで、正式に仲間が増えました。

ジンベエやイヌアラシがかなり追いつめられていたところに、ナイスアシストです。

これで何人ほどのカイドウの部下が寝返ったかは不明ですが、戦力差はかなり埋まったのではないかと希望が生まれました。

ワンピース1018話考察予想

フーズ・フーが本当に恨んでいるのはジンベエではなくルフィ?

12年前にゴムゴムの実を奪われてしまったことがフーズ・フーの運命を変えてしまった様ですが、ゴムゴムの実がそれほどに貴重なものであることに驚きました。

悪魔の実は食べた者が死亡すればまたどこかに現れます。

もしかしたらルフィの前に食べていた人物がかなり危険なことをしたのかもしれません。

ロックス海賊団、もしくは空白の100年に関係しているのではないかと予想します。

▷ワンピース1018話へ

まとめ

この記事では、ワンピース1017話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。