ワンピース

ワンピース【1010話】最新話ネタバレ確定&感想|ルフィ勝利宣言!覇王色の秘密

こんにちは。ひらりです。

2021年4月12日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1010話】「覇王色」を読みました。

1009話では、赤鞘の侍たちがオロチに目もくれずカン十郎のところへ向かう頃、屋上では超新星たちがカイドウとビッグ・マムを引き離そうと画策していました。

ルフィがカイドウの気を引いている間にビッグ・マムからゼウスたちを引き離すと、ビッグ・マムをそのまま屋上から突き落とすことに成功します。

それでは、この記事では、ワンピース【1010話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ワンピース【1010話】最新話ネタバレあらすじ

ゼウスに助けを求めながら海に向けてビッグ・マムは真っ逆さまに落ちていきます。

しかし勿論ゼウスもプロメテウスも助けに行くことは出来ません。

するといつの間にかルフィを叩きのめしていたカイドウがやれやれ、とビッグ・マムを助けようとします。

狙いはプロメテウスを刻み続けるゾロです。

ゾロに向かってカイドウが駆けてくるとローはゾロと自分の場所を入れ替えてカイドウに攻撃をします。

その結果プロメテウスを逃がすことになり、プロメテウスとナポレオンがビッグ・マムの元へ飛んでいきました。

ゾロは逃がしてしまったことに対してローを責めますが、ロー、キッド、キラーは全員作戦のために誰かが死ぬことはあってはならないと考えていました。

プロメテウスを逃がしてしまったところでカイドウとビッグ・マムを引き離すことには成功しているので、作戦は成功です。

沢山の瓦礫を引きずるキッドとキラーはビッグ・マムの方へ向かいます。

しかしビッグ・マムを助けたプロメテウスがビッグ・マムに何かをお願いしており雲行きは怪しくなっていました。

カイドウは気絶しているルフィに面白がって攻撃を続けようとしています。

ゾロはボロボロの身体にも関わらず船長を助けるために刀を振るいます。

ゾロの刀が覇気を纏った瞬間、カイドウは寒気を感じます。

そして斬られました。

後に残るほどの傷と確実なダメージを与えることが出来たゾロの攻撃ですがカイドウは倒れません。

カイドウはゾロも覇王色が使えるのかと驚きながら、何も分からないボロボロのゾロとゾロを助けに来たローをまとめて金棒で殴り飛ばします。

ふらふらと立ち上がっていたルフィは一連のやり取りから覇王色は纏うことが出来るものだと気づきました。

カイドウもそれを認めます。

しかしルフィには無理だと向かって来るカイドウの金棒をルフィは足で止めます。

そして触れることなくカイドウに強烈な打撃を連続で与え、カイドウを後ろに倒してしまいます。

ルフィは、後は1人でカイドウを倒すと宣言して笑みを見せました。

ワンピース【1010話】感想

同盟を組んでいるからなのか、それとも目的が同じだからか、ローたちがゾロを死なせたくないと言ったシーンは激アツなシーンです。大興奮必至。

またラストでルフィが勝利宣言をした部分もかなりアツいです。すごく良い回でした。

ルフィが覇王色の秘密に気づくと同時に、無意識に覇王色を纏ったゾロ。

ゾロもかなり強い人物であることが分かります。

ここからの戦いはどれほど覇王色を使いこなすことが出来るかが鍵になること間違いなしです。

ワンピース【1011話】考察予想

ルフィが覇気の秘密に気づきいよいよ本格的な反撃開始です。ローとゾロは言われた通りに下に移動するでしょう。

ここに残れば野暮と言うものです。

一方でビッグ・マムを倒しに行ったキッドとローはどうでしょう。プロメテウスが何かを企んでいることから、かなり厄介な状態で戻ってきそうです。

ルフィはかなり自信満々になっていますが、再びカイドウとビッグ・マムが合流することがあればまた難しくなります。

一気に勝利まで突き進むことは出来るのでしょうか。

ワンピース【1011話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【1010話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。