ワンピース

ワンピース【1005話】最新話ネタバレ確定&感想|サンジ危機!ブラックマリアの攻撃を?!

ワンピース 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年3月1日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1005話】「悪魔の子」を読みました

1004話では、玉の能力でどんどん仲間が増え、ササキと交戦中のフランキーの加勢もでき始めた一方、

1人でブラックマリアの元にいるサンジは大ピンチに陥っていました。

そこに、赤鞘の侍たちが見つかった、殺せとの通達が届きます。

それでは、この記事では、ワンピース【1005話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ワンピース【1005話】最新話ネタバレあらすじ

赤鞘の侍の元へ行きたいブラックマリアは、ロビンを捕まえる準備を整えサンジにロビンを呼ばせようと攻撃をします。

蜘蛛の糸に捕まり身動きが取れないサンジをブラックマリアは殴る、殴る、殴る。

このままサンジはロビンを呼ばず、死んでしまうと思われた時、サンジは言う時間をくれと言ってブラックマリアの攻撃を止めました。

きっと最後の憎まれ口をたたいて死ぬのだろうとブラックマリアの部下たちが思った時、サンジは大声でロビンに助けを求めます。

これにはブラックマリアも唖然としました。島中に響くサンジが助けを求める声。

ロビンが狙われることは予想通りのジンベエ。

仲間たちはこれがロビンを捕まえるための罠だと分かっています。場所も伝えてとにかく叫び続けるサンジの声に、マルコやフランキーは笑います。

ロビンを呼んだため解放を要求するサンジですが、ブラックマリアはサンジを殺すのではなく飼いたいと言い解放する気はありません。

しかし女性への愛をブラックマリアだけに向けることは出来ないと言うサンジを見て、しつけようと再びブラックマリアは拳を振り上げます。

その時、ロビンの技で巨大な手がブラックマリアの頬を叩きました。

おびき出されたと分かっていても、簡単に捕まるロビンではありません。

堂々と現れたロビンは、仲間にひどいことをされたら悪魔の部分が出てしまいそうだと言います。

サンジはブルックに助けられ、赤鞘の侍たちの元へ向かいます。

サンジに頼られて嬉しかったと言うロビンは、強い気迫を放ちブラックマリアの方を向きます。

その頃、ヤマトたちの潜伏先にカイドウ軍の偵察部隊、サイボーグのメアリーズと言うネズミが現れました。

つまり場所がバレたのです。

敵に見つかってしまうためモモの助を隠すための道を探したいしのぶですが、ヤマトは服の中にモモの助を隠し、全員を倒して人目を避けようとします。

この頃赤鞘の侍たちを倒すためにボロボロのジャックが動いています。

飛び六胞では無理だと言われたことが気に入らないブラックマリアですが、今はロビン、ブルックと戦いロビンを捕まえることを優先します。

ワンピース【1005話】感想

サンジがロビンを呼んだ瞬間がとても面白かったです。

ロビンは勿論のこと、仲間たちもサンジがロビンを売ったのではないと分かっていることに、強い信頼感を感じます。

頼られることが嬉しかったロビンは、今回とても強い姿を見せてくれることまちがいなしです。ブルックも一緒にいるので、大人組での戦いに注目です。

そして赤鞘の侍たちと一緒にいた9人目がヤマトではないことも分かりました。涙を流していたのは一体誰だったのでしょう。

ワンピース【1006話】考察予想

ブラックマリア戦と同時に、赤鞘の侍たちを守る戦い、そしてヤマトの戦いが描かれます。

人目につかない方法がしのぶの思いとは大きく違っているヤマトですが、ばれなければそれでOKなのでしょう。

ヤマトは女でかなり胸も大きいので、こんな状況でもエロガキ顔になっているモモの助の姿が想像できます。

どこかでサンジと遭遇する気がするので、モモの助はサンジにボコボコにされ、サンジはヤマトにボコボコにされるのではないでしょうか。

ワンピース【1006話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【1005話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。